2018年5月19日 (土)

HIDEKI FOREVER !!

西城秀樹が亡くなった、享年63歳とは、、。

医療の進歩もあって最近では、
70歳近くまで現役で歌い続けるロッカーやアーティスト、ミュージシャン達も
珍しくなくなっている、御本人の心中を察したい。
今、想い返してると本当に偉大なアイドルだった。

本人の人気、活躍もさる事ながら、
『秀樹の妹』は女性アイドルの登竜門として、
ヒデキのライブをきっかけとしてデビューした女優と。
芸能に全般に与えた影響は計り知れない。

私が小学校6年生の時だったと思う。
新潟から広島へ引越して間もない頃、
健康増進の目的なのか全校生徒でヤングマンを踊る取り組みがあった。
当時、私を含め放送委員だったメンバー数人が
最前列で振り付け見本として踊った記憶がある。
今では宴会芸のレパートリーのひとつにはなったが、
年頃に差し掛かかった頃の良い思い出だ。

リアルタイムな世代ではなかったのだろう。
初期の代表作の『傷だらけのローラ』は、
小学1年生くらいの子供とって理解出来る訳じゃなく、
前作の『激しい恋』の、
”やめろと言われても!、、、今では遅すぎた”を
振り付けながら歌うのは田舎の小学校でも流行した。

ライターアクションで火災事件まで発生した
『ブーツを脱いで朝食を』のモノ真似も流行ったなぁ、。
御三家と云われていた五郎・ヒデキ・ヒロミの中で
西城秀樹は、長身、脚長、男前の三拍子に加えて男の色気を
感じさせたスターでした。
和製、ロッドスチュアートと云えばそうかも知れない。
本人も好きだったようで、ステージアクションに
アルミ製のスタンドマイクを使っていると聞きつけ、取り寄せたとか。
日本で生産される前にできごと。

”ヒデキ!感激!!”でお馴染みのカレーのCM
リンゴとハチミツな描と自分と同じ年くらいの子供達が
スターと一緒にカレーを食べられる幸せ!
そりゃ、カレー好きになるでしょう。笑、。

早すぎるし、残念で仕方有りません!
しかし、ヒデキに影響を受けた大人達は大勢居ます。
これからも何かしらいろんなところでヒデキIZUMを
盛り込んでいく事が供養にも繋がるのでしょうか。

最期は私がヒデキ兄ィのナンバーの中から
一曲拝借します。
      ↓
https://www.youtube.com/watch?v=pDUpRSGpMfM
#青空よ、心を伝えてよ。悲しみは余りに大きい
青空よ、遠い人に伝えて、さよならと。

今週末はヒデキオンパレードかもですね。
謹んで、心よりご冥福をお祈り致します。

2018年1月27日 (土)

世界の成人事情から考える日本の成人式

今年の成人式を賑わした衣装レンタル会社「はれのひ」の

社長による記者会見が行われた。
二度と起きて欲しくない事件でした。

日本の「成人式」は大人と認められる儀式として
定着してきたのだが、諸外国ではどうなっているのか
簡単にまとめてみました。

韓国:
2012年に成人年齢が引き下げられ、現在の成人年齢は19歳。
因みに選挙権も19歳からとなっている。
韓国では5月の第3月曜日が「成年の日」とされていますが、
日本のように祝日にはなっておらず、式典なども行いません。
友達や恋人、家族と過ごす大事な日という位置づけのようです。
20世紀中ごろまでは「成年礼(ソンニョルレ)」と呼ばれる
成人を祝う儀式が行われていました。
成年礼では、男子はカッと呼ばれる冠をかぶり、
女子は髪を結い上げてチョッ(まげのこと)を作り、
かんざしをさす儀式が行われていました。
現在では、このような伝統的な成年礼を
行う地域は減少しています。
代わりに現代の韓国では、
男性が恋人に20本のバラの花・香水・ファーストキスの
“3種の神器”を送るそうです!

中国:
日本がかつて行っていた「元服」の儀。
日本と中国の歴史を考えてみればわかりますが、この文化も
古代中国から日本が輸入したものです。
では、現在の中国でも日本のように式典を行っているのかというと、
現在は中国では成人式はほぼ行われていません。
清王朝時代に満族が「冠礼(当時の成人式的儀礼)」を
禁止して行わなくなったのだとか。
現在、中国での成人年齢は18歳ということもあり、
ちょうど受験勉強で大忙しです。受験勉強の最中に
成人式に参加する余裕のある人は少ないでしょうから、
自ら進んで成人式をしたいという人も多くないのかもしれません。
最近では上海等、1月1日に行政区によっては成人式を
開催するところもあるようです。

イギリス:
イギリスでは1969年に成人年齢が21歳から18歳に引き下げられ、
18歳が成人年齢となっています。
選挙権も18歳から持つことができます。
成人を祝う式典はなく、誕生日を盛大に祝うくらい。
伝統的な成人年齢の21歳の誕生日に盛大に祝うそうです。
昔、成人すると家の鍵を持たされるようになったことの名残で、
バースデーカードに鍵のイラストが描かれていたり、鍵の飾りやネックレスの
プレゼントが贈られるようです。

米国:
国として成人を祝うイベントは有りません。
又、米国の場合州法によって取締り対象年齢が違うのも特徴のひとつ。
例えば犯罪に係わる「少年法」により犯人の名前や顔写真が
公開される年齢は、
・オレゴン州:12歳~
・ニューヨーク州:13歳~
・ミズーリ州、カリフォルニア州:14歳~
・イリノイ州:15歳~
の例があります。
「選挙」18歳~
「飲酒」21歳~
「喫煙」21歳~
「運転」16歳~
「結婚」18歳~
前述の通り州により違いますので、
これ以下の年齢から可能な州も多く存在します。

日本のように18歳(自動車運転免許、選挙、男子婚姻など)もしくは
20歳(飲酒、喫煙など)で全国一律ならば判りやすいのですが、
米国では法律によって幅が大きく、
また州によっても差があるので、日本の感覚での「成人」の判断は
非常に難しいですね。
全ての州で全てが解禁される年齢をもってするなら、
「21歳」ということになるでしょうか。

日本では選挙権が18歳に引き下げられましたが、
未成年者飲酒禁止法、同喫煙禁止法などの適用除外、
教員免許取得年齢や弁理士資格取得年齢などからの制限解消等々、
「20歳」が基準になっている法令は数多くあり、
朝日新聞は、「20歳成人」を見直す場合、
その対象になる法令は308に及ぶと報じている。

長い歴史の中から観ても「成人年齢」は、時代とともに変わっている。
平均初婚年齢や第一子出産年齢、健康寿命も変わっていくのだから、
その時代に見合った年齢設定も設けるのが好ましいのでは
無いでしょうか、。
今ドキの成人式について、まとめてみた物も有ります。
ご参考まで、。
            ↓
http://shogyokai.jp/articles/-/344

2017年12月 9日 (土)

ファッションが果たす役割について

昔からよく「名は体を表す」といって。

人や物についた名は、その本質を良く言い表わしたものと云われています。
私は、そこで「身なりは人なり」と、感じる事がしばしばございまして
今日は、私の「身なりは人なり」を、
感じたエピソードに少しお付き合いください。

この間、ある民放の番組の中で、
元CAさんが、実家の農家を継いで岡山で桃を生産してました。
そこへ、フードコンサルの方がいらして。
色々とアドバイスしながら、新規開拓のお手伝いなどを経て
天候不良による減産だったにも関わらず、
前年比99%の収入で乗り切れました。
と、番組の内容はこんな感じでメデタシ、メデタシ的でした。

その元CAの女性の方の表情と身なりが、
どんどんと変わっていくのが、観ていて面白かったです。
当然、番組の趣旨と余り関係が無い部分でしょうから、
ファッションアドバイスがあった訳でも、
専門のへアメイクの方による指南があった訳でも無いのです。

女性でしたし、元CAさんという潜在的なリテラシーが
備わっていたのでしょうが、
最初に登場した時と、最期の売上報告していた時とは
まるで変わってしまっていました。
最後の登場時なんて、ピンクのセーターに
首元スカーフでしたからね。笑
本当にステキな女性に大変身してました!
外部コンサルが入って、
首都圏の高級フルーツ店の店頭で
試食案内したり、外部接触を経験する事によって、
その女性自身に自信が芽生え始めたのでしょう。

Peaches1329026_1280

こんな話も思い出しました。
米国でしたかね、。
貧困層の女性向けに就活スーツを無料レンタルして、
就職支援する活動があるようです。
「衿を正す」じゃありませんが、
そうした支援によって就職率もアップして
社会貢献に寄与しているケースもあるようです。

昔、制服規制が厳しく定められた学生時分には、
「服の乱れは、生活の乱れ」なんて言われ、注意されたのを想い出しました。苦笑
ファッションが果たす心理的なプラス面について、
語られる事ってあまり無いかもしれませんが、
私は、多いに有ると信じています。
少しずつでも、ファッションが与える心理的な効果や成功事例など
期を見ながら紹介していきたいと思います。

2017年12月 5日 (火)

今ドキの男子スタイルについて

消費傾向は、その時代時代によって

変わっていくものである。

それは何もファッションに限った事ではない。
今日は、身の回りの日用品市場について
少し考察していきたいと思う。

日用品市場は堅調傾向にあるようで
日本石鹸洗剤工業会の調査によれば
2016年国内出荷額は前年比21%増の約1,053億円。
過去5年で1.5倍に増えた。
各社、除菌効果等の付加価値商品を
増やしている事に加え、
市場の成長を後押ししているのが
購入主体の多様化が挙げられる。

Ea5f145eef5a89fb775102fe53213ec9

イスラエル発のボディケアブランドを
展開しているSABONでも男性購入者の割合も多く、
先日オープンしたPAROCO_yaでは
男性専用コーナーが設けられているほど。
全購入者の3割くらいが男性といった店舗もあるほどだ。

花王は6月に初めて男性をターゲットにした
柔軟仕上げ剤「ハミングファインDEO EX」を発売。
柔軟剤は女性人気の花の香りが定番だったが
「男臭さ」を抑えるシトラスの香りを付けた。
同社調査では成人男性の半数が、
1カ月に1回以上自分で洗濯するという。

71ef25ee27a41d084ae700be1648f15f

経済産業省の化学工業統計によると、
2014年の男性皮膚用化粧品の販売金額は222億3,900万円で、
10 年前の 2004 年(130 億 2,100 万円)と比較して
70.8%の大幅増となった。
皮膚用化粧品合計の販売金額は 2014 年(6,807 億 200 万円)と
2004 年(6,348 億 1,900 万円)を比較し 7.2%増であることから、
男性皮膚用化粧品の市場規模の増加ペースが
群を抜いていることが分かる。

化粧品だけでなく、これまで女性向けとされていた
エステや脱毛など幅広い分野においても
メンズ向け市場は広がりをみせている。
また、今まで美容に気を使う男子=美意識の高い一部の若者、
というイメージがあったが、近頃の 30~40 代向け男性誌では
女性誌顔負けのスキンケア特集が組まれていたりする。
今や性別や年齢に関係なく、
外見に気を使うことはごく自然な事のようだ。

メンズファッションもこうした美容、ケア商品と組み合わせたような
ブランディングがこれからますます有望視されるのではないか。

http://shogyokai.jp/articles/-/158

2017年11月25日 (土)

新たな潮流となるかZOZOSUIT

日本にもようやく根付きそうなシッピングイベントの

BLACK FRIDAYとユニクロ「誕生祭」の

大盛況ぶりに沸くここ数日の中でも、
一番注目したいNEWSが飛び込んできました。
それはZOZOSUITです。
商品取扱い高2,120億円(2017年3月期)を誇る
ファッションECセールストップのZOZOTOWNの
PB化に向けた布石。

http://zozo.jp/zozosuit/

この取り組みは凄い!!

ファッション産業は、20世紀初頭からの
工業化、大量生産システムの構築に
沿って既製品を主軸として流通してきた。
ファッショントレンドを発信する、
パリコレを始めとした主要ランウェイ界でも
オートクチュールよりプレタポルテが主流。
近年では、ファストファッションと呼ばれる
ブランドも登場し、それまで高嶺の華だった
オシャレでさえ手軽に楽しめる時代となった。

今日でもフルオーダーやパターンオーダーと
いったパターンメイドは存在する。
が、手間暇が係る上にコスト高は否めない。
ファッションとは元来、身に付ける商品で、
自分の身体に合ってしかるべき。
効率と云う名の既製品に従って、
各メーカー、ブランドが提供する
サイズスペックを身にまとう事、約1世紀。
身につけるだけで、採寸してくれるこのスーツ。
大いに期待したい!!

例えば
袖パーツを長・普・短、見頃を太・普・細、
着丈を長・普・短とこれらの要素を組み合わせたって、
従来のXS,S,M,L,XL etc...よりは
細かな対応が出来るけど、
そんなレベルじゃないでしょう。
計測ポイントがどの位あって、
どんな商品が出来るのか楽しみです。

さぁ、採寸スーツを着るために
採寸しなくちゃ、、、。
なんて、落語のオチみたいな事を
考えつつ、無料配布されるスーツを
オーダーしました。
このZOZOSUITオーダー時に、
必要な情報は身長(センチ刻み)と、
体重(キログラム単位)、そして年齢です。
2017y11m25d_060846684
無料といっても、送料と支払い手数料は生じます。
当たり前だけど、「無料」、「無料」って
商品は無料って事なのでしょうが、
この辺りがどうも、、、。
あと、このスーツは本来\3,000の商品なんだと
この時分かりました。

さぁ、どの位の申し込みがあるのでしょう。
まず、デザイン、用途から想像すると
モノ凄いZOZOTOWNファン、
ファッション、テクノロジー好きで、
新しいモノ好きや私を含めた業界関係者に
限られるでしよう。

あくまで採寸目的で、外に着て歩けそう
じゃなかったですから、。
ZOZOTOWNの社長さんが着ていた画像も
まるでライザップの宣伝みたいな絵でしたしね。
世の中の女性にもきてもらおうと思ったら、
せめてカラーリングの種類とか揃っていた方が
良かったでしょうに。
しかし、素晴らしい取り組みです!
これこそが、ファッションのパーソナライズ化
21世紀ファッションビジネスの基となりそうな
出来事として要注目です。

http://shogyokai.jp/articles/-/91

2017年11月18日 (土)

【不易流行】フード文化とファッションについて3大銘店について

食べ物にはよく3大銘店と呼ばれる
世界が存在します。
Photo
そろそろ寒くなりましたね!
ってことになると、
煮込みでも食べたいなぁ、。

すると、東京3大煮込み店を挙げると
北千住の「大はし」、森下の「山利喜」
そして月島の「岸田屋」。
そこに門前仲町の「大坂屋」、立石の「宇ち多」を
入れると五大煮込み店と呼ばれるそうだ。

たい焼きもしかり。
人形町の「柳屋」、麻布十番の「浪花家総本店」、
四谷の「わかば」が東京三大たい焼と
呼ばれているようで各店の特徴は
1枚ずつ丁寧に焼き上げる製法が
共通している。
20170823_

でもって、日本蕎麦となると
店名ではなく系統なんて話しになって
「更科」、「藪」、「砂場」って
話しになる。
20170517__

人間の生理現象として
空腹になると、
「食べたい!」欲求が、
日に2~3回は生じるのに比べ
洋服はせいぜい日に1~2回。
朝、目覚めて何を「着ようかな」は
欲求ではなく、何か
身につけなければならない。
どちらかというと義務に近い感覚だ。

この欲求や義務と感じられる
感覚を楽しみに変えるのことが
グルメやオシャレだったりするのだろう。
洋服の世界でも欲しいですね、
庶民感覚で楽しめる3大銘店とか。
メンズシャツだと~、。
レディススカートは~。
みたいな。

しかし、男のグルメめぐり好きは
大勢居ますけど、熱心な女性は
少ないような気がします。
男は「食」に走って、
女性は「美」を極めるものなのでしょうか。

これも結局は、
オキシトシン(女性ホルモンの一種)と
テストステロン(男性ホルモンの一種)の
違いってことかもしれません。

では、皆さん良い週末を!

2017年11月14日 (火)

今、上野・御徒町周辺に注目したい!!

今、お仕事の関係で週イチペースで

通ってる「上野」。

昔は、上越、東北本線の終着駅だった

こともあって東京の北の玄関口なんて

呼ばれていた事もありました。

今日はそんな「上野」周辺の魅力を

少し紹介したいと思います。

日本を代表する文教施設の集積地"上野の杜"

先ずは何といっても上野恩賜公園!

Uenopark951206_1920_2
ここもお仕事で年4~6回は訪れますが広さは代々木公園くらいに東京国立博物館、

国立科学博物館、国立西洋美術館etc...とあります。

上野地区文化施設共通入場券という期間内に対象10施設の

常設展に¥2,000-で1回入場できるパスポートが発売されているようです。

(現在は終了、次回発売までお楽しみに!)

時代を映す鏡 !?アメヤ横丁

JR御徒町~上野駅までの高架線西側と

高架下約500メートルに約400店舗が集まる商店街。

この通称「アメ横」のアメって、戦後大陸から引き揚げた人が「飴」を

販売して好評を得たとか「芋あめ」を

売った店からといった飴説。

もう一つは、米国軍物放出品が

並べられた店が多かったことからの

アメリカ省略説。

Japan217883_1920

私の印象は後者の方ですが、

現在は以前に比べて衣料品を扱う店は

随分少なくなった印象です。

ケバブやファーストフード系のお店が

目立つのと外国人観光客は多いです。

老舗中田商店は営業してますが、

昔はもっと個性的なインポートショップがあったような気がします。

平日でも1日約10万人は

訪れるそうですから、

今やここも観光地ですね。

マスコミもこぞって報道する シャンシャン人気!

来月の一般公開が待ち遠しく思っている人も多いでしょう、

ご存知パンダの赤ちゃん!

(応募総数32万件の中からシャンシャンという名前にきまりました)

上野、御徒町周辺では、にわかパンダバブルで盛り上がっています。

先日、オープンした上野松坂屋店横の

PARCO_yaでもパンダモチーフを使った

限定商品やメニューなど

パンダ好きにはたまらない内容です。

パルコ新業態PARCO_yaについての

詳細はこちらから。

http://shogyokai.jp/articles/-/158

最期にもう一つ上野といえば

西郷隆盛像も立派なラウンドマークですね。

こちらは来年のNHK大河ドラマで放映されます。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/265889.html

しばらく、上野、御徒町から目が離せません!!


2017年11月 4日 (土)

政治とファッョンについて

一昨日から来日しているトランプ大統領の愛娘の

イヴァンカ・トランプ大統領補佐官の映像が

連日TVで流れてます。

さすが、ファッションモデル!身長180cmと

絵になるなぁ~、と、関心しつつ場面場面で着替えられた

彼女のファッションに興味を抱いた方も多いかもしれません。

調べてみると、早速まとめていらっしゃる方がいました。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/03/ivanka-fashion_a_23265502/

ご自身もブランドを立ち上げていらっしゃいますが、

現在は政治家である以上、公の場では着れないんでしょうね。

Miu Miuだそうです。

彼女の立ち上げた基金に日本政府は57億円供出って、。

供出額の根拠とか一般国民には理解出来ないのは

残念です。

さて、明日来日されるお父様の

スーツは、BRIONI(ブリオーニ)がお気に入りとは親子揃って

ファッションはイタリア製じゃないですか!!?

Trump2704264_1920

東京オリンピックの試合に使われるコースを、

あの世界ランキング2位の松山プロを従えて廻るとか、。

…。

日本でいま政治家とファッションをキーワードに考えると、

やはりこの人。

小泉進次郎衆議院員ですね!

この間の衆議院選挙でも話題になった緑のスカジャン!

選挙区の横須賀名産という理由から着ていたスカジャンは

老舗の東洋エンタープライズ(墨田区)

2017y11m04d_070300744

社製で作りもしっかりしています。

着用モデルは既に完売だとか、。

さすがすごい人気です。

そういえば、地元の鯖江産の

伊達メガネをかけていた女性防衛大臣も話題になっていましたね。

Inadatomomi4

人気の浮き沈みの激しさは芸能人以上かも知れない政治の世界。

注目度は高さから、良いイメージにも悪い印象にも

左右されてしまいます。

もっとお洒落な政治家さん達が増えてくれる事に期待したいです。

2017年10月30日 (月)

【不易流行】_フード文化とファッションについて 70年代

アパレル不振や嗜好の多様化などから

『ライフスタイル提案』という

切り口で事業領域を広げる

ブランド、ショップが増えてきた。

そうした中、

今回はファッションブランドが

展開する「食」に

ついて少しまとめてみました。

戦後、本格的に欧米化した

モノのひとつに「食」がある。

1969年に実施された飲食業の

100%資本自由化により、

米国を中心とした外国企業が

日本に進出しはじめた。

1970年は外食元年とも呼ばれる。

ダスキンと「ミスタードーナッツ」の

提携に始まり、東食がイギリスの

ハンバーガーチェーン「ウインピー」

資本提携。三菱商事が

「日本ケンタッキー・フライド・

チキン」を設立。

西武はアメリカ最大の

ドーナッツチェーン

「ダンキードーナッツ」と業務提携。

Wimpyburgerkings

上記のファーストフード以外に

「すかいらーく」、「小僧寿し」、

「ロイヤルホスト」と云った

ファミリーレストランも登場した。

「マクドナルド」が銀座4丁目に

出店したのは1971年7月で、

他にも「ドムドム」、

「ウィンピー」、

「バーガーシェフ」、

「ダンキンドーナッツ」、

「モスバーガー」、

「ディリークィーン」、「A&W」、

「ロッテリア」、

「ディパーダン」、

「明治サンテ・オレ」、

「サーティワンアイスクリーム」、

「森永ラブ」、

「ハーディーズ」、「ファーストキッチン」

がオープンした。

20160823_7e4900fire_king

上記写真はファイアーキング社製の

「バーガーシェフ」のマグ。

今ではプレミアム価格がついています。

半数は撤退・閉店したが、

4大ファーストフードと呼ばれる

ハンバーガー、フライドチキン、

ドーナッツ、アイスクリームの

主要チェーンの殆どが出揃った感じ。

1970年というと若い女性向きの雑誌

『an・an(アンアン)』

創刊された年でもある。

1971年創刊の

『non-no』(ノンノ)は、

多数のカラー写真による旅行特集を

掲載した。

美しい写真や記事に刺激され、

これらのファッション雑誌を

片手に持った多数の若い女性が、

特定の観光地に押しかけたので、

アンノン族と命名された。

2017y10m17d_063007227

3つボタンのブレザー

ボタンダウンシャツ

ポロシャツチノパンツ

コインローファーカーディガン、等が

代表的なアイテム。

ハイファッションのデザイナーによる

ジーンズを取り入れたファッションも

注目を集め、ジーンズはお洒落の

定番アイテムとして定着し始める。

このトラッドを基本に、

海外高級ブランドの商品を

合わせてコーディネートする

ファッションがニュートラ

そして神戸のお嬢様から発祥された

ニュートラと既存のニュートラと、

横浜独自の少し崩したニュートラが

溶け合って、完成されたのが

ハマトラと呼ばれた。

米国のサブカルチャー文化も

日本に渡来し、テニスやサーフィン

と云ったアメリカンスポーツが

日本で人気になる。

そうした背景から、ジーンズを中心に

ダウンジャケットやトレーナーなど、

カジュアルなファッションが

人気を集めるようになる。

2017y10m17d_063347687

因みにポパイの創刊は1976年だ。

1970年代は、欧米のファーストフードや

サブカルチャーが日本に、

上陸し始めた年でもあった。

そう、今から40年位昔の時代。

昨今の古着ブームしかり、

ファッションの懐古主義の始まりを

予感させます。

ビジネスオンライン商業界で

主要アパレル企業が手掛けるフードビジネスに

ついても書いています。

こちらも是非、ご一読を。

     ↓

http://shogyokai.jp/articles/-/41


2017年10月28日 (土)

ネット通販の送料負担について

今週はゾゾタウンが取り組む
送料オプションの結果が公表された。
結果は送料無料の選択が全体の43%を占め
平均送料は96円との結果だったようだ。
そして興味を引いたのは都道府県別に
平均送料のランキングが発表された事だ。
https://www.starttoday.jp/news/20171024-2879/

1位は福島県(それでも111.73円だが)で
ワースト5を奈良(86.05円)、大阪、兵庫、京都と
近畿2府2県が占めたとの事。
ある意味、お客の善意を試されるような
この取り組みと公表に少し違和感も覚える。

じゃあ、。
東北の方は人が良くて、
関西人がケチなのか。
そんな訳はない。
都道府県別ランキングと云うと、
その数日前に、衆議院選の都道県別の
投票率が発表されていた。
これは投票率の低さと云う問題意識が
共有され、
低かった都道府県では
次回の選挙に向けて広報や、
投票所の設置場所、
期日前の取り組みの活性など
取り組むべき点も見えてこようが、
送料に関しても「たくさん払え」と云う事なのか。
Package1511683_1920


少々話しが、
ややこしくなりそうなので。
私の感じるネット送料について述べたい。
それは、
送料・消費税込みの総額表記再ルール化
これが一番良いかも知れない。
だいたい、ネット送料がいくらなら適正で
いくらならお得かなんて問題は、
一般のお客にわかるわけがない。

そんな事より、
「安い!」と感じて買い進めた商品が、
消費税、送料が加算され、
当初思った金額より高く感じた事がある
お客も多いはず。
自分達の足と、
荷物を持って帰ると云う
労働の免除がタダなはずは無い。
そんな事は分かっていても
いつも「お買い得」を探してしまうのは
凡その人間の習性だといって過言ではない。

改めてネット通販における
送料負担について考えさせられる
内容だったと思う。

«いよいよ熱い11月商戦が始まる!