« 後輩からの手紙 | トップページ | 徐家匯の美羅城(Metro City)「五番街」に行って来ました »

2010年8月17日 (火)

8月16日⇒旧暦七夕について

昨日の8月15日は日本では終戦記念日でしたが
中国では折からの1,700人以上の死者、行方不明者を出した甘粛省の
土石流災害で犠牲者を弔う活動が行われました。
テレビもドラマ番組などの放送を中止、公共の娯楽施設などが
全国レベルで一斉に自粛(休業)
決して悪い事だと思いませんが、、、日本では考えられない
出来事です。(日本の政府にはそんな強制力は無いですよね。)

で、今日は七夕です。

中国における七夕ですが”バレンタインデー”のように恋の告白や
ロンマンチックなデートを行う日としても親しまれています。
 祭祀として重要な「乞巧」。(チーチャオ)
女性が縫製や刺繍が上達するよう織姫星に願う風習で、針仕事をしつつ、
花、果物、精美な家具などを陳列。天女の7姉妹の7番目であることから
「七姫神」とも呼ばれる織姫と同じように、賢い心や器用な手を持つことと
幸せな結婚を祈願する。このことから七夕は「乞巧節」「少女節」とも
呼ばれるらしい。

地方によっては様々な風習もあるようで、中国西南では女性は花を爪に
つけて乾燥させ、マニキュアのように色をつける。山東省では7人の
女性が「七姉妹」の契りを結び、せっこう省の紹興市では女性が
カボチャのツルの下で織姫と彦星の会話に思いを馳せる。伝統を振り返る
イベントも増加傾向で「漢服」を着て一日過ごしたり針仕事コンテスト、
「孔明灯」(孔明が発明した空に放つ提灯)を飛ばして願いを込めるなどが
あるようです。

関係グループ会社のA総経理と「お世話になりました」お礼に
会食をお誘いしました。
浦東の金茂大厦88階の3階にある日本料理店「仁 清」に
行ったところ、物の見事に「カップル」「カップル」「カップル」!!
どうでしょう。。。、カップル来店率90%以上、
そして七夕特別メニュー:2人で880RMB(シャンパン/ワイン付)
薦められましたが断りました。(:笑
何とA氏、労働条件の争議によって先月の4日間工場で
監禁状態だったらしく、その貴重な経験を教授頂きました。

追悼や旧暦の七夕行事やら、肌の色や外見が良く似て親しみ
やすを感じてしまいますが、「ここは外国。外国人と一緒に
仕事をしている」
改めて認識させられた一日でした。

« 後輩からの手紙 | トップページ | 徐家匯の美羅城(Metro City)「五番街」に行って来ました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月16日⇒旧暦七夕について:

« 後輩からの手紙 | トップページ | 徐家匯の美羅城(Metro City)「五番街」に行って来ました »