« 異業種交流 | トップページ | 後輩からの手紙 »

2010年8月13日 (金)

南京日帰り出張の巻

 上海 に駐在して約9ケ月。
初めて上海市内以外に出掛けました、虹橋駅から、上海の「新幹線」
京滬旅客専用線(けいこりょかくせんようせん)は、
中国二大都市の北京市と上海市の間に建設中の
全長1368kmの高速鉄道新線。
2008年5月から全面的に工事が始まり、2011年内に開通する予定だそうです。
最高速度は350kmで南京迄約2時間弱で到着します。
(日本の新幹線のぞみで300km、上海リニアで430km)
上海⇔浦東空港を結ぶリニアにも驚きましたが、こっちの線路は殆んどが
ストレートでカーブがあまり無いので速い、速い。
ルートを邪魔をする物は無いので開通期間も早いし。。。
片道2等車両で146RMB(普通車、充分に広い!)、1等車両で233RMBでした。

最高気温42度!
予想通り南京は暑かったですねー、上海以上です。
南京市(なんきんし)は中華人民共和国の副省級市で、
江蘇省の省都。古くから長江流域・華南の中心地で、
かつては三国・呉、東晋、南朝の宋・斉・梁・陳(以上の6朝を総称して六朝)、
十国の南唐や明といった王朝や南京国民政府の首都だった。
金陵は南京の別名である。また清朝のころには江寧と呼ばれたことから略称は「寧」。

総人口は(2007年時点) 741.3 万人
南京市域は長江が東西に貫いており、多くの中州や湖が散在する。
長江は南西から南京市街地の西を通るように流れ東の鎮江市方面へ流れてゆく。
南京城内を南北に貫く秦淮河、および北から注ぐ滁河が長江に合流している。
市域内の地形は丘陵地が中心で、特に市街地に接する紫金山は有名。

2009年のGDPは4230.26億元超で、前年比11.5%の成長で、その内訳は
    * 第1次産業によるものが129.18億元(前年比4.1%増)
    * 第2次産業によるものが1930.67億元(前年比10.1%増)
    * 第3次産業によるものが2170.42億元(前年比13.5%増)

2009年の輸出入の総額は337.45億ドルで、そのうち輸出は184.59億ドル(前年比21.8%降)

2004年までの外資投資高は120億ドルで投資件数は8652件、そのうち日本企業の総投資額は7.64億ドル。
日本との貿易高は21.33億ドルで、輸出が11.25ドル(14.99%増)輸入が10.08ドル(18.53%増)

今回訪問した会社はフェイクファー生産の世界一だそうで、それこそ世界中からオーダーが入ってくるとの事。
まぁ、敷地内に専用の保税倉庫まである位なので確かに凄い!
しかし、肝心の生地工場はなんと停電の為操業をストップしていました。
今年も、中国の電力供給不足は深刻なようです。今年2度目と云ってたかな。
納期にも影響するんじゃないでしょうか。
秋の大型連休は2回あるらしく、中秋で9/22⇒26(振替で9/18,19出勤が多いよう)と
国慶節10/1⇒7が一般的!?
で丁度秋冬物の生産ピークに絡んでくるんでしょう。
MTGブレイクでそこの会社の食堂自家製の饅頭と粥を頂きました。
肉まん美味しかったなぁー。

帰りは上海虹橋駅には21:30頃着きました、う~ん。疲れた!
明日もあるので、もう寝ます。

 

016015_4022

CAのような制服を来た乗務員さん、各車両に一人ずつ居て、搭乗切符の

確認やらします。

« 異業種交流 | トップページ | 後輩からの手紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南京日帰り出張の巻:

« 異業種交流 | トップページ | 後輩からの手紙 »