« 武漢_旅情その1 | トップページ | 武漢旅情2日目その1 »

2010年9月 2日 (木)

武漢_旅情その2

 続きです。
Photo_14
中心街の雰囲気です。

E_2

中国でよく見かける「日式不思議ブランド」、「TUBOMI」は日本人社長が北京で起業し東京スタイルが子会社化したりなど様々な形で存在する。
このブランドに関してはデザイナーが日本人で会社は杭州と云う説明。(デザインを見る限り感性は中国寄りでとても。。。)
今の中国ではとにかくこの手の宣伝が多く、「イタイリア!!!」って云っているブランドが、これのどこがイタリア!と云う、例えば福建省のブランドとか。
まぁイメージ先行?
イタリアだけにイタイやって感じです。
Photo_15
これも理解に苦しんだ。。。突然こんなが出て来ます、これ「武漢広場」と云うこの辺りの一番人の入っていた百貨店前の店のオブジェ。これがまた大きいんですよ!
あと写真には有りませんが、こっちのお店の什器は個性的!特にシングルハンガーとか
デザインの効いた素材など、ハード製品がコスト安に入手出来る為だと思いますが
個性的な雰囲気を持ったお店も多数あります。
Photo_16
店内にもこの手のオブジェがあと2体ほどあったかなぁ。。。
Photo_17
武展商城の外観です、繁華街でもまだ草の生い茂る空き地なんかがあって上海とは違う雰囲気です。
Photo_18
武漢のそごうです、FC経営?店舗年数のせいか天井が低く圧迫感があった。
一部の日本ブランドや(日本ブランドが多数出店しているのは武漢広場)香港系ブランドが
目立ちました。

と、初日はこんな感じで終わりました。
今日、2日目は上海のファッション市場「七浦路」の武漢版市場、そしてキャンパスが点在する郊外など足を延ばしてみます!
では、良い一日を!!

« 武漢_旅情その1 | トップページ | 武漢旅情2日目その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武漢_旅情その2:

« 武漢_旅情その1 | トップページ | 武漢旅情2日目その1 »