« 明日から中秋節です | トップページ | 中秋の名月!? »

2010年9月23日 (木)

上海国金中心街(IFCモール)リポート ~上海地区のSCについて~

 国際通貨基金(IMF)の7月時点の見通しによると、2011年の日本の経済成長率は
日本は1.8%にとどまる一方、中国は9.6%と成長を維持。小売り売上高に相当する
209年の社会消費品小売り総額が約160兆円と、2008年比15.5%増えた。

日本国内経済の低成長を受けて流通各社も積極的に中国市場への本格的な参入を
加速させる狙い。
<SC、アウトレットモール>では三井不動産が来春に寧波市でアウトレット、
3年後メドに上海市でららぽーとをモデルにSCを開業、イオンリテール傘下の
イオンモールでは今秋開業の天津店など2012年度までに4つのSCを出店を計画。
<ファッション専門店ビル>のパルコは13年2月期までに中国企業との合併により
2カ所開業する見込み。
<百貨店>の伊勢丹は年末に中国5店舗目を天津市に開業、同店を含め14年迄に計5店を出店。高島屋では12年に上海市に中国1号店を出店する予定。
これからの中国内販市場に向ける日本国内流通、アパレル各社の視線は熱い。

そこで今回は今年の夏の開業し、話題となった浦東新区の地下鉄2号線「陸家嘴駅」と
直結した国金中心街(IFCモール)に行った。(延べ床面積11万平方メートル)

香港の最大手不動産会社の1つSun Hung Kai Propertiesがオフィス(延べ床面積20万平方メートル)、ホテル、レジデンス、商業施設の一体開発でツインタワーの建設を進めているShanghai International Finance Center の一角にある商業施設。
このShanghai International Finance Centerは、US Green Building Councilから事前に環境に配慮した建物の国際認証であるLEED(Leadership in Energy and Environmental Design)
ゴールド認定を受けた都市におけるオフィス開発の最初の案件だそうで、
環境にも気を使った施設とのこと。

又、世界に名だたる5つ星ホテルのザ・リッツ・カールトン上海-浦東(285室)も
同一建物内に入居しています。ツインタワー全体のフルオープンは2011年との事で
IFCモール自体のテナントは未だ完全には埋まっていない状態。(日本では考えられないが中国ではこう云うケースが多い)
地下2階には香港地区で8店舗、台湾地区台北で3店舗を展開する高級スーパーストア「city’super」(敷地面積2700平方メートル)も入っていて
輸入食材やワインなどを豊富に揃え、「ロイズチョコレート」「榮太樓總本鋪」
「リトルマーメイド」といった日本で人気のスイーツ、ベーカリーショップも入っているほか、洗練されたデザインのクッキンググッズを世界各国から取り寄せている。
上海初のアップルストアも入居しています。
NYのFifthAvenueに次ぐガラスタワーがシンボリックなデザイン、
7月10日のオープン前には300人の行列を作った。
Apple

Ax
アルマーニ・エクスチェンジ
Cartier
全体がガラス面でクリスタルな雰囲気
Hermes
両サイド筒状にガラス壁
Chanel
店内奥の壁面にプロモーション映像が流れていたCHANEL
Point
ポイントのレディス複合ショップ。ここのフロアーは
未だOPENしていない店も多く、閑古鳥状態でした。
It
香港のお洒落セレクトショップの「it」ポイントの横でしたが未だOPEN
していませんでした。
Lv
LVの正面
Lv_1
LV外壁ですが、夜はキラキラ光るんですよ!これが。。。
ラグジュアリーな感じがして、なかなか良いですよ。
Panser
ヒョウが一匹いたので。。。。なんて、きっと
上海セレブですね、「本物」ってオーラがありました。

特にここ上海ではSC開業数が過去最大の伸びを示していて
昨年末迄に市内で開業したSC数は66に達し、現在建設中のSCは32になり
2011~12年の2年間にも15~20のSCが開業する予定。
SC業態の売上高も上海市の社会消費品小売り総額の12%を占めるようになり、
今後も伸びが見込まれる。一方、上海市の商業営業面積が08年末4,355万平方メートルから09年末5,089万平方メートルと前年比16%増の伸びに対して、社会消費品小売り総額の伸び率が下廻っていることから、坪効率の低下を指摘する専門家の方もいるほど。

上海SC施設のもう一つの特徴は、オフィスビルやマンションと一体となった開発が多く
不動産価値の上昇を目的とし、適切なリーシングが行われてきたとはいいにくい。
商業施設の不動産価値の上昇が小売りの伸びを上回っている事にも一因すると思われる。
いずれにしても、上海市内のSC事情は少々過熱気味であることには違いない。

« 明日から中秋節です | トップページ | 中秋の名月!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海国金中心街(IFCモール)リポート ~上海地区のSCについて~:

« 明日から中秋節です | トップページ | 中秋の名月!? »