« GAP、AEの米国SPA相次ぎ中国進出 | トップページ | 廈門_出張 »

2010年9月 6日 (月)

これから廈門に行きます

今日は朝から福建省の廈門市に日帰り出張です。
ローカルの大手メンズメーカーさんとの打ち合わせの為、通訳兼アシスタントのスタッフと
一緒に虹橋空港へ向かっています。
今回の出張は急に決まり、この土日も提出リポートが2件重なったこともあり、
全く何の下準備無しに行く事になってしまいました。
取りあえず初福建!!正直行くだけでも楽しみかな?
廈門の呼び名についてや基礎情報はウィキペより転記します。

廈門の古い地名「下門」は、閩南語の漳州方言では白話字(POJ)
ローマ字表記で Ē-mûi(泉州方言では Ē-mn̂g)となり、
ここからアモイに転じたと思われる。

廈門市(アモイし)は中華人民共和国福建省南部に位置する地級市。
国際的にはアモイ (Amoy) として知られている。
中華人民共和国の5大経済特区のひとつであり、副省級市にも指定されている。

廈門は経済成長率が高く、たとえば一人当たりのGDPが2007年は56,295元だったのが
2008年には62,651元(9,200ドル)になるなど、中国国内では月給が高い都市である。
そのため2020年には一人当たり20,000ドル以上になる可能性もある。
町並みも、他の都市と比べて、きれいに整備されている。

総面積:1,865K㎡  総人口243万人(2007年度) 人口密度1,553人/K㎡
GDP総額1,560億元(08年度) 1人当たりGDP62,651元

と云う事で先週行った武漢に比べ小さな街だけど少し都会なのかなぁ。と、
想像する位です。
地理的に台湾とも近い事もあって台湾系企業の進出も多いと聞いています。
中国国内進出の台湾企業の印象は、言語による優位性も有って特に食品、
外食関係は「これ日本だよね」と云う物が以外に
台湾系企業だったりする事が多く、台湾で日本の情報を取り入れ中国本土で
日式ビジネスを始めるケースがあるのでは?と推察します。
(上海の古北エリアの日式レストランも台湾オーナーが多かったりする)

本日はJKT着用につき、暑くない事を祈る!!
では。




« GAP、AEの米国SPA相次ぎ中国進出 | トップページ | 廈門_出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これから廈門に行きます:

« GAP、AEの米国SPA相次ぎ中国進出 | トップページ | 廈門_出張 »