« 価値観と言葉の表現差 | トップページ | 今夜、日本へ。。、【上海マック事情】 »

2010年10月24日 (日)

上海のハロウィン

10月31日はハロウィンだ。
日本での盛り上がり方はどうでしょう?
年々秋深しイベントとして定着しつつあったような記憶でしたが。。。
そもそもハロウィンについて簡単にまとめると
古代ケルトが起源で正式にはハロウィーンだとか。
当時は11月1日が新年で、大晦日にあたる10月31日に
当年亡くなった人が現世を訪ねてくる言い伝えがあったとの事。
そこで亡霊退治と秋の収穫を祝うことが重なり
大きなイベントへと発展したそうだ。

で、ここ上海では!?
実は1年前にこの街に来て一番驚いたのはクリスマス・イベントの
「盛り上がりの少なさ」と云うよりは「盛り下がりかた」に
愕然とした覚えがある。
と云う事は、そう!!
全く盛り上がっていませーん!!
わたしもハロウィンが近いと知ったのは、在日本人向け情報誌(フリーペーパー)の
特集記事を読んでのこと。
そこが行ったネットアンケート(747人回答)によると
問①ハロウィンをどう過ごす?に対して
A:特に予定なし(35%)、B:中国人なのでハロウィンを特別に過ごすべきではない(23%)、
C:化粧してハロウィンパーティに行く(24%)、部屋でハロウィンを祝う(18%)との結果だ。
約半数以上の人達にとっては興味を感じないイベント。
でも逆に4分の1ほどの人達がハロウィンイベントに参加する?
に驚きです。


まっ、いずれにしても思いっきり西洋文化イベントで我々東洋人には
もともと馴染みの薄い慣習。
しかし、西洋歴で生活してグローバルな現代を生きる私達にとっては
願ってもないビジネスチャンスに育てたいイベントでもある。
本格的な重衣料セールスと連動した仕掛けに発展出来ると良いなぁ、と。。。
日中ともに益々、ハロウィンイベントが浸透することに期待したい。


« 価値観と言葉の表現差 | トップページ | 今夜、日本へ。。、【上海マック事情】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海のハロウィン:

« 価値観と言葉の表現差 | トップページ | 今夜、日本へ。。、【上海マック事情】 »