« ファッション授業を視察 | トップページ | 国慶節の商況について »

2010年10月 7日 (木)

中国ローカルメンズ企業の来日

今日は中国国内で約3,000店舗展開しているメンズアパレル一行の来日リサーチのアテンドで渋谷の東急セルリアンホテルに向かう。

休日返上で1日コースを準備していたが、どうも先方サイドでは半日の予定のようだ。
リサーチ以外に2、3の打ち合わせをするのだが時間がどこまで取れるのだろうか。
先方は9名、我々2名で総勢11名の少団体、ランチの確保も困難だ。
色々な情報不足が重なり、今回の来日は、どうも別の日本企業がメインでアテンドしている事が判明、我々の役割も限定的に。
先方のリサーチ予定に入っていない店へと急遽変更する事に。。。

ランチも時間が無いとの理由から結局、道玄坂の【カレー店ムルギ―】に大勢で押し掛ける事になった。
ランチMTG経て我々のアテンドは無事に終了。
急遽明日もAM8:00に日本のデコレーターさんの紹介を兼ねてBreackfastMTGに
ホテルに向かうことになりました。(泣

我々とのリサーチは、結局そんなに多くの店が見れたわけでは無いが商品的に一番受けていたのが「ゼンモール」でした。過剰なデザインや加工と価格のバランスなどが人気の
理由?サンプル、私物と結構な買い上げ点数になっていた。

確か総経理は私より2~3歳は年下だったように思うが、熱心に自社のデザイナーなどに

あれこれ指示を出したり、我々との打ち合わせも積極的にリーダーシップを

発揮しながら進めていく。。。

元気の良い中国企業の成長エンジンを感じる、これからも良い取り組みが出来ることを

願いたい会社である。

« ファッション授業を視察 | トップページ | 国慶節の商況について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国ローカルメンズ企業の来日:

« ファッション授業を視察 | トップページ | 国慶節の商況について »