« ローカルアパレル向けプレゼン | トップページ | 【師走】火の用心!! »

2010年12月12日 (日)

朗報!?上海市近郊にある縫製工場の紹介

昨日、上海の友人S氏と仲間数人が、今年の9月より
稼働させている縫製工場まで足を伸ばしてみた。
立地は地下鉄7号線で現在の北方面の終着駅「上海大学」からの
アクセスがベスト。この日は数人で押し掛けたので
市内よりタクシーで直接移動。(豫園付近から40分位=約60RMB)
Img_5573
上海市郊外ならでは!?日本のマンション風佇まいの
一角に工場があります。
Img_5590
工場の正面です、未だ会社名のサインなどは無く、隠れ家っぽい
感じです。
Img_5586
サンプル用の裁断台です。
Img_5591
量産用の地下一階にある裁断場です、量産と云っても中国では珍しい!?
小規模サイズの工場なので1型=500枚がMAXとのこと。
Img_5575
本縫いライン。
Img_5576
ロックミシンも有ります。
Img_5580
フロアー面積が広く無いので
地下から4階まで5層構造の中、仕掛りから縫製~仕上げと
分けてあります。
Img_5584
キズ、汚れなどの補正や手作業ライン
Img_5579
プレス工程
Img_5585
アイロン仕上げ
Img_5583
生産SCDLを記したボード

現在の時勢もあって滑り出しは順調に
オーダーなど入って来ているそうだ、ヨーロッパ向けや
日本の子供服メーカーのオーダーも有りました。
写真の現物は上海久光百貨店にもテナント出店している婦人の
ウールコーートが流れていました。

現場を預かる管理者2名も未だ若く、前向きに「これから~」と云う
感じも受けて好印象だった。
工場スキルや管理方法など改善の余地もあるとは思うが、
上海市内にこのサイズでの縫製工場をスタートさせた事に
興味が沸いた。
S氏自身も中国国内に無数に存在する大規模な工場を
目指しているのでは無く、「何か新しいこと」をしていきたいそうです。

中国の縫製工場など多くは「大量発注⇒コストダウン」の構図を
持って伸びてきた、その論法自体を否定する訳ではないが
ファッションを愛する者としては既存のロジックに縛られない
物作りが有っても良いのでは無いかと思う。
私自身がこれ迄体験してきた日本の辺境地→韓国→中国(沿岸部)→
中国(内陸地)とファッションの生産現場は時代とともに
安い労働力を求めて移ってきた。気がつけば「ものづくり日本」と云われる中で
こと繊維の現場はもう日本で見る機会が少なくなってしまった。。。
労働賃金に縛られない価値観など中国でも考えにくいことだが
「洋服が好き」と云う想いの集まった工場になって欲しいなぁ。。。
と勝手に感じてしまいました。
このサイズだから出来ることや特色など愚考ながら2,3提案させて
頂いたのだが、まずは頑張って欲しい。

これから、どうなっていくのか見守ってみたい。











« ローカルアパレル向けプレゼン | トップページ | 【師走】火の用心!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本のブレーンにもアイデア集ってみてよ。
ちなみに上海の友人はS氏ではなくX氏ね。Xiang氏!へへへ

こんど日本に戻った時にでも募ってみます!
Xiang氏=X氏ですね、失礼しました。ミスターXみたいで
いいですね(:笑

始めなくて!
これから上海で洋服を作って売りたいと考えていて、信頼できそうな工場を探しているところ此方にたどり着きました。
よろしければサイト上工場の住所を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Mangoさん、初めまして。
2年前に紹介したこの工場は訳有って閉鎖してしまったようです。
残念!
どの位の規模や条件をお望みでしょうか?
他にも上海近郊の縫製工場はご紹介出来ます。

ご興味がございましたら、又、連絡ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朗報!?上海市近郊にある縫製工場の紹介:

« ローカルアパレル向けプレゼン | トップページ | 【師走】火の用心!! »