« 時代は移りゆく-BAPE買収ニュースを聞いて- | トップページ | 法事_日本らしい景色にふれる »

2011年2月 4日 (金)

旧正月中に感じたこと

国慶節の時もそうでした、旧正月休みを利用して
大手ローカルのカジュアルチェーンの幹部達が来日するようだ。
ある企業から紹介していただけるとのこと。
8日に上海へ戻る予定でしたが、折角のチャンス!
日程を調整して対応したい。

日本のアパレル産業のソフト部分について、
興味も有り、一定の評価もあるのだろう、。と、期待も膨らむ。
ただ、直接、間接とローカルチェーンやローカルアパレルの人達の
企画についての考え方やデザインに対する価値観。。、
この一年の中で少しずつではあるが
勉強してみて思うのは
「日本式のトレンド分析手法やプレゼン内容」に
対しての評価がまだまだ低い。
きっと、我々の作成する資料がローカライズ
されていないからではないかと考えさせられる。

素人同然だった、スタッフ達への教育としての意味も込めて
この一年取り組んできた「日本資料の上海版」の価値は
それなりにあったと思う。

が、。。。2年目はやり方も考え直し、
少し攻めてみるか。。。


« 時代は移りゆく-BAPE買収ニュースを聞いて- | トップページ | 法事_日本らしい景色にふれる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧正月中に感じたこと:

« 時代は移りゆく-BAPE買収ニュースを聞いて- | トップページ | 法事_日本らしい景色にふれる »