« 上海発! 桜:開花宣言!! | トップページ | パリの注目レディスブランド「Sandro」、「Maje」が日本初出店! »

2011年4月 2日 (土)

雰囲気に驚く!大丈夫?「日本」

日本に帰ってみると聞いていた通り、
節電、自粛ムード一色の東京を観てア然。
CMも未だ自粛企業が多いのかAC(公共広告機構)のCMが
呪文のように繰り返される。(以前よりは頻度は落ちているそうだが)

大丈夫か?「日本」よ。
外国人観光客はほぼゼロ状態でしょ、都内のホテルや
浅草寺や秋葉原もガラガラ。
タクシー・ドライバーも嘆いていた。
そりゃ、そうだ。
消費は気分が大きく影響する上に、この雰囲気は普通じゃない。
上海から戻った実感だ。

今年の水着に発注キャンセルの話しが出たり、浴衣の販売などにも
見直しが入る。
冬のスノボ、スキーウエアの発注リセット。
そんな噂なのか?実話ともつかないような話しが連日のように耳にする。
もう一度云おう。
大丈夫か?「日本」よ。

東日本を中心に営業出来ない店舗や避難地域など平素では
考えられない影響が懸念されるお店を考えれば販売計画などの
見直しが急務になるのは已む負えない。
ただ最小限に、売ることを専業する姿勢に徹して欲しい。
このまま黙っていても、前年比ベースの経営維持が厳しい中で
極端に守りに走れば経済的な落ち込みが深く、傷口を拡げることに
なりかねない。

被災地に近いここ東京は日本経済の中心的な役割。
ここ首都圏に暮らす人口は、1都6県で合計4,240万人
日本人口の約3分の1を数え、2008年の都市圏GDP(購買力平価)でも
1兆4,790億ドルとNYを抜いて世界一の経済規模を誇る
「東京」がいかに平時に近い状態に戻れるのか?
これから追加補正予算も組まれ災害地域に延べ総額数十兆円?規模の
支援を行わなければならないわけで、少しでも捻出する為の
経済活動を始めることが間接的な支援活動になると。
賢明な国民は理解するべきだ!!

あと「節電」。
これも厄介だ、営業時間短縮も経済的にはマイナス要因だし
店内、外照明を暗くするのは一部の高級店を除き、
消費気分を削いでしまうからだ。
夏場のエアコン少稼働を見込み、吸汗速乾素材やタンクトップと云った
盛夏商材に対する期待もあるかもしれない。
まずは目前に迫るGWに向けたセールス修正、工夫の腕が試される。
風評だろううか?サーフブランド「波」モチーフの販売自粛?や
スカルモチーフがNGだとか「自粛」の呪縛に囚われない
「自活」の精神に期待したい。


« 上海発! 桜:開花宣言!! | トップページ | パリの注目レディスブランド「Sandro」、「Maje」が日本初出店! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雰囲気に驚く!大丈夫?「日本」:

« 上海発! 桜:開花宣言!! | トップページ | パリの注目レディスブランド「Sandro」、「Maje」が日本初出店! »