« パリの注目レディスブランド「Sandro」、「Maje」が日本初出店! | トップページ | 労働契約の更新:平均勤続年数から見る中国のいま »

2011年4月10日 (日)

東京の桜と新しいランニングスニーカーの話

月一の日本で「震災」と「春」が絡み合うと
こうも変化があるのか。。。、
と感じた東京滞在でした。
新たな部署でのスタートや、違った環境でチャレンジする人などが多く、
ほぼ毎日の会食で、また一段とウエスト廻りに貫録がついてしまいました。(涙、

巻き返すべく?今回は、ランニング用スニーカーを
買い替えました。(2/27付リポートで触れていましたが。)
時間も無くあっちこっちには行けず、「ついで買い」として
新横浜のABCマートに行きました。
まずはありったけの?ナイキ社製のランニング用高機能スニーカーを
ズラリと並べてもらって、片っぱしから履いて確かめてみました。
Photo
さて、どのタイプを選んでたでしょうか?

じゃ~ん!!これです。
Photo_2
Air FREE+2と云うモデルにしました。
このスニーカー、軽いのは勿論、試し履きの中で一番足にフィットしたかな。
大きな特徴としてはスニーカーのベロ部分がボディと
一体になっていてスリッポンのような感じなのだ。

早速、今朝多摩川で初デビュー!!
軽いし、スリッポンのような感じはフィット感としては抜群!

このモデルのウンチクは次の通り。。。
       ↓
2004年に発売を開始した「ナイキ フリー」は、
シューズを履きながらも裸足同様の足の動きを
実現することで、普段使用されていない筋肉を刺激し、
足そのものを鍛えるというコンセプトで生ま れた。
ソールには「フレックスグルーブ」と名付けられた多数の
溝が刻まれ、屈曲する足指が地面をしっかりととらえる
動きを可能にした。
フリー ラン+ 2では、2層構造のアッパーにより
サポート性と広い可動域を両立する。
足に触れる1層目はフィット感を重視して、
メッシュと高強度を持ちつつも薄い素材を 熱圧着した
シームレスな構造を採用。2層目は、サポート性と
耐久性が必要な部分のみ強度の高い素材を配置し、
不要な部分はくりぬいて軽量化を図った。
前モ デルに比べると、中足部のサポート性を高め、
安定性が向上している。

なんだそうだ。。。

そして多摩川の桜も満開!!
Photo_3

Photo_4

Photo_5

今年は例年に比べ、少し遅い開花だとか。。。

あと1週間位、居れたら良かったかな?

これから、上海に戻ります!!

« パリの注目レディスブランド「Sandro」、「Maje」が日本初出店! | トップページ | 労働契約の更新:平均勤続年数から見る中国のいま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京の桜と新しいランニングスニーカーの話:

« パリの注目レディスブランド「Sandro」、「Maje」が日本初出店! | トップページ | 労働契約の更新:平均勤続年数から見る中国のいま »