« 雰囲気に驚く!大丈夫?「日本」 | トップページ | 東京の桜と新しいランニングスニーカーの話 »

2011年4月 5日 (火)

パリの注目レディスブランド「Sandro」、「Maje」が日本初出店!

「ファッションで元気を!!」ではありませんが
今回は最新レディスブランドを紹介します。
以前から気になっていたパリで人気の「Sandro」、「Maje」の
日本初店舗が3月30日に新宿高島屋6階にOPENしたと
聞き行って来ました。
既存のデザイナーブランドとファストファッションの中間に設定された
価格帯と大人の女性が楽しめるワンランク上のカジュアルテイストが
人気の両ブランドは「ClaudiePierloto」も含めた最新3ブランドを
ロンドンでは「フレンチ・コンテポラリー」と呼ばれ注目を集めている。

簡単なブランドプロフィールは、両ブランドの創設デザイナー同士が
姉妹で90年代にスタート。
それぞれ年商7,000万ユーロ(約84億円)で、年率30%増で伸びている。
昨年9月にLキャピタル(LVMH モエ・ヘネシー・ルイヴィトングループ)と
フロラックの仏投資会社が3ブランドの資本51%取得し、
3ブランド頭文字をとって持株会社SMCPを発足させ
増資にこぎつけ出店攻勢を加速させている。
仏国内では330ヵ所の販売拠点をはじめロンドン6店舗に加え、セルフリッジ、
ハロッズ、ハーベイニコルズにコーナーを設けスペインのバルセロナにも
それぞれ2店舗オープンした。
ニューヨークにも売り場面積150平方メートルの
1号店のオープンを予定しているそうだ。

私もパリの旗艦店やプランタンなどで同ブランドを見たが、
値段も感性もZARAの数ランク上。
でいて、少しリーズナブル?
高島屋で見た売り場は、目算約15~20平方メートルに2ブランドが混在。
パリでの独立店舗は平均売り場面積が80~100平方メートルの印象から見ると
現在の売り場では物足りなさと迫力の無さは否めない。
「紹介コーナー」って感じでしょうか。
店内に置いてあるSpring&Summerのミニカタログでブランド全体像が伺い知れる程度。
セレクトしたセンスの判断基準に。。

連日、世界のファストファッションが日本に上陸、蔓延しつつある中で
新たな価値観の提供出来るブランドとして大いに期待したい。

ブランドホームページはこちら。
・SANDRO PARIS サンドロ
 http://www.sandro-paris.com/
・Maje Paris  マジュ
 http://www.maje-paris.fr/
・Claudie pierlot クローディピエルロ
 http://www.claudiepierlot.com/



« 雰囲気に驚く!大丈夫?「日本」 | トップページ | 東京の桜と新しいランニングスニーカーの話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリの注目レディスブランド「Sandro」、「Maje」が日本初出店!:

« 雰囲気に驚く!大丈夫?「日本」 | トップページ | 東京の桜と新しいランニングスニーカーの話 »