« 交渉決裂!労働契約と退去勧告!! | トップページ | 上海発:選択の余地の少ない部屋さがし!? »

2011年4月22日 (金)

南京西路=【ユニクロvsGAPvsH&M】

休日を利用した市内リサーチ中のこと、
久々に地下鉄南京西路駅に降り立ち、歩いていると
ジャ~ン!!
Img_8591

大きなH&Mのお店が5月28日にOPENするようだ。
(3層=建築面積3,000㎡)
驚き!
この駅は日本のISETANが構える場所で昨年春は
ほぼ駅出口直結の好立地にユニクロの旗艦店
(3層=売り場面積3,300㎡)がOPENして
話題になった所。
Img_8590

元々は駅隣接には英国の中級スーパーの
MARK&SPENCERが有ってそのすぐ隣。
Img_8593

もう一つ隣が昨年の11月にOPENしたGAP
(2層=売り場面積1,796㎡)があるので
ここだけ見るとSPA集中激戦地域なのである。
Img_8596

しかし、ここでふと考えることがある。
世界ランカーの3社が居並ぶこのエリア、
さほど賑う場所では無いのだ。
勿論、私見。
ただ、上海市の商圏分析を以前した時のこと。
各エリアでの百貨店売上高計を参考にみると
①:人民広場エリアで約544億円
②:浦東エリアが約480億円
③:南京東路は約338億円の順。
これらの数字にはファッションビルや
シッピングセンターなど含んでいないので
=商圏規模とならないものの、
エリアの盛況感の参考程度として見て欲しい。

繰り返すが、南京西路は上記エリアと比べ
商圏としての魅力が損なわれる感じは否めない。
これを機に賑うようになれば、
上海市の新しい人の流れになる事を
大いに期待したいと思う。

【おまけ。。。】
最近、上海は時々最高気温が20℃を超え
初夏のような日差しを感じる時が有ります。
すると、こんな感じのフルーツの屋台なんか登場します!
Img_8612
いつも感心するのは、このパイナップルのネジ模様。
食欲がそそるかどうかは別にしても
上海ではポピュラーな加工でよく見掛ける。
ノミを使って上手に作ります。
未だ食べたことはありませんが。。。








« 交渉決裂!労働契約と退去勧告!! | トップページ | 上海発:選択の余地の少ない部屋さがし!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南京西路=【ユニクロvsGAPvsH&M】:

« 交渉決裂!労働契約と退去勧告!! | トップページ | 上海発:選択の余地の少ない部屋さがし!? »