« 上海の朝の景色と慣習について | トップページ | 現在、日本の環境について考えてみる »

2011年5月26日 (木)

上海発!インディテック・フロアーのあるIMAGO我格広場

欧州危機として、ギリシャ、アイルランドに
次ぐ国として候補に挙がっているのがポルトガル、
スペイン。
特にスペインはGDP総額が約120兆円で
EU加盟国の中でもドイツ、フランス、
英国、イタリアに次ぐ第5位の規模で
仮に破綻した場合の影響力は
前者2カ国の比ではないそうだ。
そしてその影響を最も受けてしまうのは
中国とも云われている。
中国の今年一月の輸出入総額を見ても
EU=460億ドル
米国=369億ドル
日本=278億ドル
又、昨年の7月にスペインの
国債を10億ユーロ(約1,100億円)を
購入し今年一月に約6,500億円を
追加購入している。
中国の外貨準備高の2兆8,500億ドル(10年末)
のうち25%はユーロと見られており、
少なからずこの国にも
影響を及ぼす可能性がありそうだ。
そんなスペインを代表する企業として有名なのは
「ZARA」などのファストファッションブランドを
展開するインディテックグループだ。

直近の営業数字は2010年3月28日付上海初上陸WE…を参照してください。
      ↓
http://shanghai-cocobay.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/index.html

先日もBershkaが渋谷にOPENして話題を呼んだ。
実際にお店にも足を運んだ印象は、
「店舗デザインや音響に随分気合が入ってる。!」
そう、いつもヨーロッパで見慣れてたような
気軽な感じがしなかった。
旗艦店らしい雰囲気。
以前、2010年9月16日「パリ初日」で
紹介したBershkaの雰囲気はこんな感じ
      ↓
http://shanghai-cocobay.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/index.html

上海にもBershkaは既に出店済み。
まぁ、世界28カ国約700店舗出店している
ワールドブランドなので驚かないが
このブランドの更に妹ブランドとして
注目株なのがStradivarius。
パリ市内でもこのブランドの方が
人も入っていて売れている感じがした。
きっと、日本デビューも
時間の問題。
驚いたことにこのブランドは
既に中国国内に16店舗展開している。
上海市内の3店舗を除くと
得意としてきたドミナント出店法では無く
比較的広域に出店しているのが特徴だ。
北京市、成都、大連、広州、合肥、
呼和浩特、济南、沈阳、太原、厦门、
武漢、无锡などの主要都市に
分散させて出店している。
中国市場では、Bershkaの展開よりも
Stradivariusの出店数が
多いのはマーケティングの結果からだろうか。
そんなインディテックグループのブランドが
一堂に観ることが出来るSCが上海市内にあると
聞き行ってみました。
場所は地下鉄4号線、3号線、11号線の3本が
交わる曹杨路駅から歩いて10分程度のところ。
IMAGO我格広場と云うSC。
Img_9146
正面入り口、結婚式のイベントをしていました。

Img_9222
ここのZARAの売り場は中型クラス
Img_9221
Bershkaの外壁
Img_9225

Stradivariusの大きなビジュアルボード、目を惹きますね。

Img_9154_2

地下1階から5階までの6層構造です。

Img_9161_2

ZARAは1階奥正面に位置する好立地

Img_9155_2

Stradivariusと通路を挟んで左右に位置してます。

Img_9157_2

同じインディテックグループのPull and Bearこのブランドは以前

日本に進出したことがあるそうですが、撤退した経緯あり?

Img_9159_2

ブランドアイコンが印象に残るStradivarius

Img_9160_2

Img_9158_2

日本ではいつ頃の展開になるんでしょうか?

Img_9167_2

価格はZARAよりは安め、Bershka並み。

Img_9230_2

毎月発刊?小冊子が店内に置いてありました。

Img_9231_2

月毎のコーディネイト提案、いいですね。

Img_9181_2

2階に上がるとお馴染の人気ブランドが集まってます。

Img_9184_2

英国系ブランドOASIS

Img_9188_2

MetersBonweのアッパーラインME&CITY

Img_9180_2

ユニクロも近々オープン予定?2階です。

Img_9195_2

未だ空きスペースもあります。

Img_9200

3階に上がると中国ローカルの雄、MetersBonweが

ありますがME&CITY同様売り場面積は小さい?

(南京路の旗艦店のイメージが強くて。。。)

Img_9214

3階はスポーツブランドを沢山集めていました。

Img_9215

リーズナブルな価格帯のSemir

Img_9216

bossiniはこのSS、スマーフとコラボしてます。

Img_9203

3階の一角に中国らしからぬ雰囲気が。。。

Img_9205

実は、スタジオがあってHiphopのダンススクールなど

あるようです。

Img_9219

日曜日の午前中だったせいか、ガラガラの店内。

売上は取れているのだろうか?心配してしまうほど。

上海ではSC自体の認知に時間が掛るのかもしれません。

また、機会を見つけて覗いてみたいと思います。

Img_9229

全く関係有りませんが、このテディベアはお菓子で出来ています。

Img_9228

この人が作ったようです、。

そして今日、日本に戻って来ました。

今回の滞在は少し長め、でも明日から梅雨入りなんでしょうか?

折角の日本、一日でも晴れ間を期待したい。

« 上海の朝の景色と慣習について | トップページ | 現在、日本の環境について考えてみる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海発!インディテック・フロアーのあるIMAGO我格広場:

« 上海の朝の景色と慣習について | トップページ | 現在、日本の環境について考えてみる »