« 上海での引越し無事完了!? | トップページ | 「おかし」と上海の休日の風景 »

2011年5月12日 (木)

中国の基本情報と地域分類について

この国の経済指標や名称定義を
組み立てていくと困ることが増える。

それは整合性と定義が曖昧だから生じてくる、
悩みのひとつ。
この辺りの事情を知っている人、知らない人に
マクロな説明をする時にはより注意を必要とする。

中国には4つの直轄市と22の省、特別行政区を2つ、
5つの自治区から成り立っている。
この広大な地域を6~7分割してマクロ分析を行ったりするのだが、
分類には正式な定義は無い。

例えば地域分割を
ケースA:①東北、②華北、③華東、④華中、⑤華南、⑥西北、⑦西南としたり、
ケースB:①東北、②華北、③華中、④華南、⑤西北、⑥西南。
ローカルの情報誌による地域分けは
ケースC:①東北、②華北、③華東、④中南、⑤西北、⑥西南だったりする。
(上述のケースBの6分割とは違う。。)

ケースバイケースで広域に組み合わせて考える必要が
ありそうなのでややこしい。

基本的なグループ分けとしては
①東北地域…黒龍江省、吉林省、遼寧省
②華北地域…北京市、天津市、山西省、山東省、河北省、河南省
③華中地域…上海市、湖北省、安徽省、江蘇省、浙江省、江西省
④華南地域…湖南省、広東省、福建省、海南省、広西壮族自治区
⑤西北地域…甘粛省、青海省、陝西省、内蒙古自治区、寧夏回族自治区、新疆ウイグル自治区
⑥西南地域…重慶市、雲南省、貴州省、四川省、チベット自治区
のように、定義を決めておくしかない。

名目GDP総額で日本を超えた中国。
広い国土の各省クラスと同規模の国々を
雑誌で特集していたので紹介します。

黒龍江省⇒ウクライナ(142)
吉林省⇒カタール(127)
遼寧省⇒UAE(260)

山西省⇒ハンガリー(129)
北京市⇒フィリピン(201)
陝西省⇒アルジェリア(148)
河北省⇒コロンビア(287)
天津市⇒ハンガリー(133)
内蒙古自治区⇒チェコ(180)

山東省⇒スイス(574)
江蘇省⇒スイス(596)
河南省⇒タイ(333)
湖北省⇒ナイジェリア(225)
湖南省⇒シンガポール(232)
安徽省⇒パキスタン(175)
上海市⇒フィンランド(250)
浙江省⇒オーストリア(379)

貴州省⇒リビア(71)
広西壮族自治区⇒クウェート(135)
江西省⇒カザフスタン(136)
福建省⇒アイルランド(206)
広東省⇒インドネシア(665)
雲南省⇒ベトナム(110)

重慶市⇒カタール(117)
四川省⇒マレーシア(244)
青海省⇒ボリビア(19)
チベット自治区⇒マルタ(7)
新疆ウイグル自治区⇒リビア(72)
香港⇒エジプト(229)
マカオ⇒パナマ(26)
海南省⇒ケニア(30)

*()単位は億ドル

こんな風に観てみると「中国」って
スゴーイ!!って思ってしまいそうですが
名目GDP総額3位の日本でも、
都道府県別に比較は出来ますよね。
面積や人口などの条件を考えると
同じレベルと云えませんが、
こんな見方も面白いと思います。


« 上海での引越し無事完了!? | トップページ | 「おかし」と上海の休日の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の基本情報と地域分類について:

« 上海での引越し無事完了!? | トップページ | 「おかし」と上海の休日の風景 »