« 【東京での休日】 | トップページ | 上海での引越し無事完了!? »

2011年5月 6日 (金)

世界人口70億人突破 !中国に住む外国人居住者数について

昨日の新聞ネタからですが、
国連の「世界人口推計(2010年版)」によると
今年中に世界人口が70億人を突破するらしい。
2025年には80億人に達する見込みで中国の人口ピークは
2030年頃に14億人になり、インドの増加ピークは2060年で
17億人迄伸びる見込みだそうだ。
我が日本は、人口減少国で2100年でも
現3割減の9,133万人になると推測されている。

よく人口数は国力とも見なされる事もあるようですが、
それはあくまで総論。
規模や総数で見ると「器が大きい」そんな印象ですよね。
人口数大国の中国、インドはこの先も有望な市場として
世界から注目を浴び続けるのだろうが、
所得水準も比例して
増え続けていくのかは、これからも注目したいところでもある。

中国国家統計局が2010年に実施した国勢調査によると
中国国内に居住する外国人のトップは
韓国人で12万750人との事。
まぁ、お隣りの国なので納得出来るが、
日頃あまり接していないから意外な感じがします。

主だった順位は次の通り
1位:韓国 12万750人
2位:米国  7万1,493人
3位:日本  6万6,159人
4位:ミャンマー3万9,776人
5位:ベトナム 3万6,205人

外国籍の居住者が59万人で上位3カ国(韓、米、日)で
全体の4割強を占めるようだ。
欧州人も沢山居るような気がしていたが、それも殆んどが
米国人だったのだろうか。。、
進出の外国企業数や労働人口にも
接する指標として観た場合
「さすが米国!」って感じがします。
これもPioneering spirit【開拓者精神】とでも
云うのでしょうか。
距離じゃないんですね、きっと。

今回、調査を受けていない人も多いそうで
実際には数倍の外国人が
中国国内に住んでいると云う見方もあるらしく、
その辺りは想像の域でしかない。

こう云った注釈が必要なのも
いかにも中国らしい感しがします。

あと、数日で上海に戻ります。




« 【東京での休日】 | トップページ | 上海での引越し無事完了!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界人口70億人突破 !中国に住む外国人居住者数について:

« 【東京での休日】 | トップページ | 上海での引越し無事完了!? »