« 日本VS上海 セールについて考えてみる! | トップページ | 上海郊外のアウトレットに行って来ました!&珍道中 ~前編~ »

2011年7月16日 (土)

史くんが語る 【行け! 麺わーるど】

彼が入社して早、2ケ月が経過しようとしている。
以前にも紹介した通り、陝西省出身の
なかなか実直な男なのだ。
1番驚いたのは、彼の食文化。
米は年に1~2回位しか食べないという。
陝西省の人は全員そうなのか?と聞くと
そうでもないらしいのだが、
一般の人でも麺が主食なんだとか。

それからと云うもの我がオフィスの
ランチメニューが変わった。
今まではご飯を主体におかずを3種類選んで
オーダーするインターネット弁当(10RMB)が
主流だったのが毎日、史くんの指導による
麺食率が高くなった。
私も、日本では自称「ラーメニスト」と
自負するほどの麺好きなので、
彼にお付き合いしながら、新しい麺料理と
出会えるのは楽しいかぎり。

そこで、今回は彼から教わった
中国麺料理の基本を紹介。
麺料理は大きく、
汤面(tang mian),拌面(ban mian),
炒面(chao mian),烩面(hui mian)
の4種類に分類される。
汤面=日本のラーメンのようにスープベースで食べる。
拌面=私の好きな葱油のように和えながら食べる。
炒面=文字通り炒めるので焼きそばなど、
   但し、これは日本の富士宮や横手、太田(群馬)の方が美味しいと思う。
烩面=餡かけのようなもので混ぜながら食べるとか。
   (これは未だ食べてません)
    写真参照
          ↓
Huimian
に、分類されるそうで冷麺(涼面)などは拌面に分類されるらしい。

折角なので、そんな史くんと開拓した
麺料理を紹介します。
Img_0481
ここは私の住んでいるマンションの1階に在るお店。
住み始めてからもう3~4軒、「出来ては潰れ」の
繰り返しでしたが、この店は朝は饅頭、昼も繁盛しています。
ちなみに店の前に座っている赤いシャツ着たおじさん、
店の前で堂々とさくらんぼなどのフルーツを売ってます。

Img_0479
ここに並んでオーダーしますが、列なき列。
これが「中国!」負けられません!!
Img_0477
ここは涼面(冷麺)専用の受け渡し、この料理は
目の前でトッピングして渡してくれるセルフ式。
Img_0476
店内はこんな感じで昼時はイス取り合戦さながら。。。
Img_0472
お待たせしました!これが今回主役の
红烧牛肉面(Hong shao niu rou mian)と
云います!!
Img_0473
醤油たれ?に漬け込んだ牛肉が別に付くんですね。
これを、麺側にかけると。
Img_0474
こんな感じ!になります。ちなみに左上の白いのは
目玉焼です、トッピングしました。
料金はこれで16RMB(208円)と、いつも食べてる麺食の
約2倍。しかし、食す価値有り!!醤油ベースで
絶品です!!

さすが、史くん!!その調子で仕事も頑張ってね♪



« 日本VS上海 セールについて考えてみる! | トップページ | 上海郊外のアウトレットに行って来ました!&珍道中 ~前編~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 史くんが語る 【行け! 麺わーるど】:

« 日本VS上海 セールについて考えてみる! | トップページ | 上海郊外のアウトレットに行って来ました!&珍道中 ~前編~ »