« 日本で教鞭を執る「上海ファッションマーケットについて」 | トップページ | 史くんが語る 【行け! 麺わーるど】 »

2011年7月13日 (水)

日本VS上海 セールについて考えてみる!

ここ数日の上海は梅雨に逆戻り?
気温も珍しく連日30℃前後。
激しい暑さの続く東京からだと
幾分拍子抜けな今日、この頃です。

東京は夏のセールが真っ盛りでしたが
何処にも行けずじまいで残念でした。
年々早まるセール開始時期と
期間の長期化!
これもある種の、商流トレンドと
云ったところ!?
早いところでは
6月中旬(16日)からスタートして
SCやファッションビルに入居している
テナント主導型のプレセールや顧客優待、
本セールなど割引率も段階的に推移する。
この時期に期待出来る集客力に向けて
晩夏企画の投入も最早、常道手段のひとつとして
定着。

日本の賢い消費者も、事情を察知してか
乱発される告知に対し、選りすぐっている感じ?
あるアンケートによれば消費者の75%が
セールに対して否定的な捉え方を
しているようだ。
否定的な意見としてはプロパー買いする気を
失くしたり、乱発気味に感じたり、
開始時期の早さなどにネガティブな
印象を感じている模様。
セールも福袋も同様?
本来の持つ価値から逸脱して
供給サイドのビジネスが
先行している状態が続いているような
気がしてならない。
ある種のアンケート結果だけに
左右される気もないが、この商戦に
もっと魅力的な仕掛けで消費者のネガティブに
応えていきたいですよね。

さて、中国ではどうだろう?
少なくとも上海ではシーズンセールを
明確に打ち出して実施しているのは
決まって外資系ブランドと云う印象。

じゃあ、ローカル系は?と、云うと
シーズンより国内イベント(国慶節、旧正月など)で
大きくセールをしたり、年中細々と
実施しているような状態だと思う。

今日、仕事ついでに久光百貨店を覗いてみた。
日本のような派手な告知じゃない。
イベントとして未だインパクトが薄いのかなぁ?
Img_0468

久光のマンスリーニュースでも告知
Img_0469

各ブランドのセール内容の紹介、少し日本と様子が
違います。
Img_0470

正直、この辺りはまだまだ勉強の余地が
あるところ。

しかし、さすが上海人!
セール情報も専用サイトで
一覧して観に行ける。
どっちが、賢いのやら。。。

上海打折网(da zhe wang)
www.shhbm.com

興味のある方はどうぞ
アクセスしてみてください。

« 日本で教鞭を執る「上海ファッションマーケットについて」 | トップページ | 史くんが語る 【行け! 麺わーるど】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本VS上海 セールについて考えてみる!:

« 日本で教鞭を執る「上海ファッションマーケットについて」 | トップページ | 史くんが語る 【行け! 麺わーるど】 »