« トレンドテーマの解釈=絶妙!?な違いについて | トップページ | 上海オフィス!!周辺はコンビニ激戦区! »

2011年8月16日 (火)

先進国並みに少子、晩婚化する上海!?

旧暦の7月7日(七夕)に当る8月6日、
上海では平時の12倍となる3,342ペアが入籍手続きを
行ったそうだ。
ここ近年の傾向としてイベント性の高い日を
選んで入籍したい願望と今年は土曜日で時間が
取りやすかったことなどが急増した主な理由と
して挙げられる。

その一方、12歳以下の子供を持つ上海在住の親のうち
45.3%の人が「政策で認められても2人目の子供は要らない」と
考えていることがわかった。
理由のひとつとして上海の育児に関わるコストが甚大で
0歳~12歳まで、各年齢において年平均3万元を
超えていると云う結果に。
可処分所得に占める割合においても
「30~40%」が15.3%、「40~50%」が7.1%、「50%以上」と
回答した家庭が9.9%にものぼる。
逆に「負担になっても絶対に2人目以降がほしい」と云う
回答は8%に過ぎなかった。
そう云えば以前、仕事関係の方から聞いた話しで
上海に在る日系幼稚園の月謝が
85,000円/月と聞いて驚いた。
(私が今住んでいるマンションの家賃やウチのスタッフの給料よりも高い)

13億4,000万人を抱える中国だが、
以前から少しずつ沿岸部の都市を中心に少子、
晩婚化が進みつつあるような気がします。
中国の人口ボーナスの終焉についても
様々な推測があるようですが、
これから社会全体の所得が上がり
日本以上に女性の社会進出が目覚ましい中国でも
(2008年度女性の社会進出度指数=中国70.99,日本は49.83)
先進国と同様の問題に
突き当たる日もそう遠くない?



« トレンドテーマの解釈=絶妙!?な違いについて | トップページ | 上海オフィス!!周辺はコンビニ激戦区! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先進国並みに少子、晩婚化する上海!?:

« トレンドテーマの解釈=絶妙!?な違いについて | トップページ | 上海オフィス!!周辺はコンビニ激戦区! »