« 上海のファッションストリートを散策 -长乐路①- | トップページ | 上海のファッションストリートを散策 -おまけ- »

2011年9月23日 (金)

上海のファッションストリートを散策 -长乐路②-

今回の散策も佳境に入って来ました、
もう少しお付き合いください。
167
いきなり、、、強烈なインパクトが飛び込んできました。
168
手前に置いてあるのはマスターマインドのトート?
170
自然素材をふんだんに使ったようなお店も在りました。
175
先に紹介した香港ブランドのInitialの长乐路店
178
壁一面、スニーカーなお店!なかなかの迫力!!
179
上の壁面スニーカーを飾っていたショップサイン
180
「都市風情街」と云う商店街?
1930~40年代上海の「弄堂」longtangと呼ばれる
小巷と石庫門をイメージして造られた地下街。
2004年2月OPEN。
181
お店の名前が「RMB」ってズバリ!「金!」ってこと。笑183
地下へと降りていきます。
194
地下の奥にはかなりの空きテナント状態。
難しいんでしょうね、、。この位の集客だと。
193
楽器屋さんだと思うのですが、何やら演奏してました。
195
ブロックフィギュアのKubrickが沢山置いてあるお店です。
198
う~ん、!? 何か中途半端な大きさのジオラマ。
他にも、趣味嗜好の強いお店が多いようです。
203
こちらも、やたら電球がふんだんに使われたお店。
個性的ですね。
211
ピスト専門店が在りました。
208
カスタムオーダーが色々出来そうで、楽しそう。
しかし、あの上海市内を走り回るのは
ある意味サンフランシスコなんかより、はるかに危険!!
218
通りに戻ってこのお店、造りがユニーク。
www.coradeclothing.com
219
外の小窓から店内(半地下)が覗けます、
心理としてついつい伺ってみたくなります。
222
同じ通り沿いには昔ながらの美容院なんかも在って
絶妙なバランスがいい感じだと思います。
224
こんな感じの街並みが続きます。
225
近くに高架橋が出現して来たら終わりです。
通り一本違えば、賑やかな淮海中路。
その付近には観光名所の「新天地」も控えた立地。

今回、初めてじっくり歩いてみて感じたのは
お店の造作レベルは想像以上!
ただ、いかんせん集客が弱い気がする。
南京路や中山公園、五角場などと比べてはいけないが
人通りは寂しい感じがする。
東京でも中目黒や代官山の方が賑ってる気がするのと
約10倍の人口を抱えるこの国での集客率を思うと
厳しさを感じてしまう。

冒頭に出て来た駐在欧米人や一部の業界人、あと観光客。
この客層だけではファッションで成り立たせるのは
現状、至難かな。。、

ネガティブなコメントですが、率直に感じたまま。
一回で語るには。。、なので、また行ってみたいと思います。
この国の変化のスピードも凄まじいからね。

では。

« 上海のファッションストリートを散策 -长乐路①- | トップページ | 上海のファッションストリートを散策 -おまけ- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海のファッションストリートを散策 -长乐路②-:

« 上海のファッションストリートを散策 -长乐路①- | トップページ | 上海のファッションストリートを散策 -おまけ- »