« 上海発!中秋節 | トップページ | 南京東路の活況について »

2011年9月16日 (金)

「事務所の引っ越し」=ローカル業者には要注意!

家賃高騰により、事務所を引っ越すことにしました。
さて、引っ越し当日。
何らトラブルもなく進むことを願っていましたが。。。

朝、ローカルの引っ越し業者さん到着。
引っ越し代金は500RMB(約6,500円)と、さすが格安!!
皆な慎重に動かしてね!!
さすが屈強な筋肉男5人組、次から次へと
運び出していきます。

002

屈強5人組に負けず、史くんも片付けてくれてます。

003

我々も持って来てもらったダンボールにせっせと
ファッション雑誌を詰め込みます。

屈強5人組!
馴れたもので昼過ぎには全ての荷物が
新しい事務所に運び込まれました。
さぁ、清算!发票(中国の領収書)持って来てる?
「全部で3,260RMBです!」
「えっ!?、500RMBじゃないの?...」
「まさか。。。笑」
本部とやらに電話しても
初めて聞く料金体系を伝えられるだけ。
500RMB/人×5人×2往復。。。と云う感じで。
端数はダンボール代=1箱20RMB

こちらが電話で色々と揉めていると
屈強5人組、皆も騒ぐ!!
納得出来る訳もなく、このまま居座られても困るので
「公安呼ぶ?」
「呼んでも解決しません」とアシスタント。
ここは大人しく支払った方が良いと
会計士さんからもアドバイス。

これもカントリーリスク?
あまりにもヒドク無いか。
新宿の暴力バーでも
6倍もふっかけられるだろうか。。。
結局、支払いも済ませて遅めのランチ。
「こんな調子じゃあ、この国を信じられない」と、
怒りも収まらない私に
「俺もお金を貯めたら出たいんだこの国を!」
スタッフの史くん。
「この国って不思議ですよね」!と
もう一人の銭ちゃん。
君達、中国人も理解出来ないんだから仕方無いか。。、
と、妙に慰められたような気持ちに。。

上海にはこう云った詐欺まがいの引越業者が
2,500社あるそうだ。
(多いの少ないのか、取り締まらないんですよね)

新住所はこちらです。

上海市虹口区物華路 愛家国際大厦1楼502室

新しいオフィスのスナップも数枚

004

中国のファッション誌とゼネラル資料の入った戸棚です。

006

1番奥が私の席、瀬戸際イヤ、窓際デス :笑

007

前よりコンパクトになりましたが距離感は丁度良い感じです。

009

近くにお見えの際は、お立ち寄りください。

« 上海発!中秋節 | トップページ | 南京東路の活況について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「事務所の引っ越し」=ローカル業者には要注意!:

« 上海発!中秋節 | トップページ | 南京東路の活況について »