« 上海で珍しい物を発見!! | トップページ | 久々に連載!!「史くんの行け!麺わーるど」Ⅳ »

2011年10月 6日 (木)

緊急寄稿!:スティーブ・ジョブズ氏を偲んで

56歳。
若くして亡くなってしまったジョブズ氏悼み、
銀座のアップルストア前に
iPadなどの画面にろうそくの映像を映して
集まる人達。。、
米国のオバマ大統領も「偉大な発明者」と讃え
死を悼む声明を公表したりと。
世界中にその悲報が伝えられた。

彼の功績やら何やら、取り上げればきりが
無いのだが、そんな「偉大な発明者」でも
勝てなかった物がある。
それは健康であること。

直接的な死因と関係がどの程度あるか判らないが、
2004年に膵臓(すいぞう)がんの手術を受けている。
日本でも1年間にがんで亡くなる人の数は
34万4,000人にのぼる。
自分も3年ほど前に、父親を肺がんで亡くしてから
禁煙を始め、続いている。
特に米国では経営幹部に対して健康を害した場合の
経営リスクについての議論が盛んであると聞く。
成人病や癌などの発症率軽減の為にも
健康維持に付いて自己管理が重要視されるわけだ。

Sジョブズ氏のアップルに対した影響力など考えてみても
今回の死は今後の商品開発や業績にも関係してくるだろうし
アップル社にとっても大きな痛手となるのではないか。

「偉大な発明者」でも勝てなかったものが
「健康であること」
 身を持って示したこの事が
 彼の最後の功績なのではないだろうか。

 心よりお悔やみ申し上げます。

スティーブ・ジョブズ氏に関した過去ログ
         ↓
http://shanghai-cocobay.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-4b0b.html




« 上海で珍しい物を発見!! | トップページ | 久々に連載!!「史くんの行け!麺わーるど」Ⅳ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急寄稿!:スティーブ・ジョブズ氏を偲んで:

« 上海で珍しい物を発見!! | トップページ | 久々に連載!!「史くんの行け!麺わーるど」Ⅳ »