« 中国の二十四節気/七十二候について | トップページ | 上海市の人口は2,300万人、我が虹口区は中国一の人口密度! »

2011年10月19日 (水)

徐家汇(Xu jia hui)の近況について

日本では先週末に阪急メンズ館がオープンして
今週末にかけても渋谷、銀座などで
ファッション関連のイベントがあったり、
話題が豊富ですよね。

負けじと上海ショッピングエリアの雄
徐家汇へ出掛けてみた。
最初はこのエリアを代表する商業施設の
港汇广场へ。

1回階エントランスホールでは
スウェーデンのシューズブランド【ecco】が
秋冬シーズンに向けたブランドプロモーションを
展開していました。
020

022
ブランドヒストリーやCSR、製造工程などのビデオクリップが
流れていました。

019
有名なグループ?女性3人のデュオも思いっきり
空演奏、失礼な言い方かもしれませんが前座でした。
025
そして本番?ファッションショーの始まりです。
シューズブランドと云えどもスタイリングを訴求しています。
028
日曜日の午後での集客ボリュームはこんな感じ。
イベント馴れしてしまっている上海人を魅了するにも
色々と工夫が必要がだと思います。
ちなみに過去の同スペースでのイベント風景はこちら
(今年3月の経済産業省プロジェクトのTokyo eye tech)
        ↓
Img_7807

海外ブランドがひしめくこの国に於いて
自ブランドの購入を促すには
「ブランド=信頼」の図式が重要なキーワードになる。
その前段階として知名度アップを図るのに
各社しのぎ合っているのが現状。

ここで参考までにユニクロの店頭で無料配布していた
小冊子を紹介します。
012

日本で同様の小冊子の刊行があるかは確認していませんが
「ブランド=信頼」を浸透させる良い手法では無いでしょうか?
062
このキメ細かさがライバルのH&MやGAP、ZARA、Metersbonwe辺りと
差が付いてくるんだろうな。と、
感じました。
065

ここ港汇广场のお店でも沢山お客さんが入っていました。
中でもショック?だったのは
外に停まっていたベンツの後部座席にもユニクロの紙袋が。。。
増え続ける富裕層のごく一部かもしれませんが
「ブランド=信頼」⇒良い商品
として認識が深まり、本来の客と違う層まで
取り込むことになると他ブランドは
うかうかとしていられないのでないか。
067

気分を変えて屋外へ。
中国ではあまり人気の無い「野球」!!
MLB主催のイベント
030
来年開催予定のWBC
収益権を巡って主催者側と交渉が続く日本
一野球ファンとしては出場を願いたいのだが。。、
031
MLB以外にもDELTA航空やプリンターメーカーさんも
協賛している感じでした。
036
ゴルフじゃありませんがティーの上にボールを
置いて思いっきり打つんですね。
039
こちらはちゃんとマシンからボールが出て来て打つようです。
この辺りは抵抗感なく見れます。
040
おおっ、ボール型の何やら何やら。。、
041
子供向けは任天堂のwiiで野球を体感。
バーチャルですよね(:笑
043
こちらは完全に草野球ノリ???
053
中央のホームベースに目がけて投げ込みます。
上海版「ストラックアウト?」
049
各都市を結ぶ航路はデルタ航空の主要路線なのでしょうか。
048
全体の賑いとしてもこんな感じです。

昨日、自分の好きな中日がセリーグ2連覇を果たしました。
8月には首位とのゲーム差が10ゲーム開いていたので今年は諦めていたのですが
逆転優勝です。
ダルビッシュもメージャー行きを希望しているとか。
折角、楽天の田中将投手との投げ合いは見物だったのに。。。
とまぁ、野球談議が尽きませんが
上海も少しずつ野球文化が根付くのでしょうか?

この国は団体競技が全般が苦手ですからねぇ。。、
未だ、かなり時間を要するでしょう。
何となく確信しました!






« 中国の二十四節気/七十二候について | トップページ | 上海市の人口は2,300万人、我が虹口区は中国一の人口密度! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徐家汇(Xu jia hui)の近況について:

« 中国の二十四節気/七十二候について | トップページ | 上海市の人口は2,300万人、我が虹口区は中国一の人口密度! »