« 上海の街角風景_IFCモール | トップページ | IFCはPETRA_STORRSデザインのクリスマス! »

2011年12月10日 (土)

日本の遅い紅葉とクリスマス

日本滞在を終え、上海に戻りました。

今回は前月に引き続き、会社の後輩の結婚式に
出席させてもらった。
場所は目黒の白金台にある「八芳園」
初めて訪れた、この庭園は何と12,000坪もある広大な敷地。
043
「四方、八方どこを観ても美しい」から名称したほど。
059
披露宴では珍しく、和懐石を戴きました。
067
宴席と云えば伊勢エビ?久々にお造りをいただきました。
078
この時期の苺も美味しかったです。
もう一年中食べられる果実になってしまいました。
080
メインエントランスには大きなツリーが。
季節的にはこちらの雰囲気が正しいですよね。

そしてもう一つ、開業1週間で約75万人を集めた
話題の「テラスモール湘南」にも行って来ました。
014
何と云っても開業からの3日間の売上高が10億円を超え、
平日8万人、土日、祝日でも12万~15万人を集めるのだから凄い!
018

本場、英国人が観ても驚き!?
サンエー・インターナショナル運営の
世界初業態の「キャス・キッドソン/キャス・カフェ」も
開業3日間の1日辺りあたりの平均売上高が50~60万円だとか。
017
物販は約200万円
024
BEAUTY&YOUTHから派生したMD特化型店舗の「CASE」
52.7坪のコンパクトな売り場です。
025
世界観とか出しにくい広さの印象が残念な気がしました。
020
施設専用のポイントカードの会員数は10万人を超えたらしい。
今のところ、大成功なのではないか。

おまけ、、です。
家で見つけたのがこれ。
    ↓
013
Advents Kalender(アドヴェンツカレンダー)と云って
12月1日から24日まで、閉じた窓を毎日開けながら中に
入っているチョコを食べながらクリスマスを待つんだとか。

家の中の壁やドアにチョークで書いた線を子供が毎日、
1本すつ消していったのが始まりだとか。。
色んな種類やデザインされたカレンダーがあるようです。

次回は、上海市内のクリスマスイルミネーションとか
したいですね、あまり間隔を開けずに。。。

ゴメンナサイ。


« 上海の街角風景_IFCモール | トップページ | IFCはPETRA_STORRSデザインのクリスマス! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の遅い紅葉とクリスマス:

« 上海の街角風景_IFCモール | トップページ | IFCはPETRA_STORRSデザインのクリスマス! »