« 春節前の上海の風景 | トップページ | 春節が明けました!「中国の花火」について »

2012年1月19日 (木)

2011年度上海ココベイ忘年会

上海の冬の朝は明けるのが遅い。
確か、緯度は日本の鹿児島と同じだから
東京の生活感覚とは明らかな違いを感じます。
001_2
こんな感じで明けてきます、これで朝の7時過ぎかな。

いよいよ春節。
今年は元旦に相当する「初一」が23日で
中国国内小売業にとっても最大のかき入れ時で
昨年の春節期間中の小売売上高は前年同期比19%増の
4,045億元(約4兆9,100億円)に達した。
GDP伸び率の2ケタ割れや不動産価格の下落、
新車販売台数の鈍化など。
このところの中国景気の先行きに注目が集まる。

中国で使っているネットモバイルサービスの
CHINA UNICOM も立ち上がりの画像は
好む好まざるに関わらずこんなオメデタイ画面が
強制的に出てきます。
1_2
「2012年大吉」って書いてあります何とも前向きでいいですよね。

昨日はタイトルにあるように上海オフィスの忘年会でした。
今年はメンバーも増え、中国式「乾杯」の洗礼を
受ける量も増え、昨夜も「ギリギリ」って
感じになるまで飲み続けました。(ホントつらい、涙)
ある現法の日本人総経理さんなんかは
この中国式「乾杯」が嫌いだそうで
何でも勧められても「無視」する事に徹底しているそうだ。
それもいいなぁ、。と。
004_2
なんだか中央に連れて来られて、もうベロベロでした。
003_2
左からお馴染の史くん、その隣が史くんとの熱愛が噂になっている
王さん、上海人の彭(Peng)くん、経理の王先生、李さん、この後
問題を引き起こしてしまった穆(Mu)さん。
以上が現在の上海メンバーです。
この何だか不機嫌そうに写っている史くんだが
中国人男性の写真のポーズにも年代があるらしい。。。
彼は歴とした80年代生まれなのだが
このポーズは70年代風だという。
まぁ、彼の古風さがそうさせるのかもしれない。
そして先に触れた穆さんだが、この時は全然平気な表情を
していたのだが、この後別れてEマートで買い物をしていた所、
突然倒れて動くけなくなってしまったそうだ。(酔い潰れて)
恐らく生まれて始めて口にしたワインが効いたのでは無いか?と、
介抱をしてくれた李さんが言ってました。
ご苦労さま!

さて、中国の都市人口は 6億9,079万人(都市住民比率51.3%)に
なったそうで今後20年以内に75%まで上昇だとか。
この一年間で都市部の流入数は2,100万人(スリランカ1国分上回る)に
上ったそうだ因みにこの都市住民比率は
米国では82%、韓国が81%、日本は66%で
発展著しいインドで29%なんだそうだ。
この国土も広く、人口の多い中国でも確実に
都市化が進んでいるのだ。
史くんは今日から故郷の西安方面に向けて18時間の汽車の旅。
王さん、李さんは飛行機で遼寧省へ(汽車だと35時間掛るそうだ)
穆さんはバスで江蘇省。
皆な遠方からの出稼ぎなのだ。

無事に楽しんできて欲しいものだ。
次に顔を合わせるのは、旧正月明け。
皆な元気な姿で会いたいね。

あっ!?明けたら直ぐに労働契約交渉が。。。
現実は厳しい!!
東京に向かう浦東国際空港から。


« 春節前の上海の風景 | トップページ | 春節が明けました!「中国の花火」について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年度上海ココベイ忘年会:

« 春節前の上海の風景 | トップページ | 春節が明けました!「中国の花火」について »