« 春節が明けました!「中国の花火」について | トップページ | 元宵节(Yuan xiao jie)と運気をあげる話 »

2012年2月 3日 (金)

フェイスブックがIPO申請のニュースを聞いて

明日は立春。
寒い日が続きます。
日本では記録的な大雪のようで
中国のネットニュースでは
「死者50名、負傷者700人」と云った
デマが流れるほど。
上海は私の知る限りこの冬は
未だ積雪していないので
今年は東京の方が寒いのでしょうか?

さて、巷で話題のフェイスブックのIPO申請ですが
ご承知のようにここ中国ではフェイスブックは
ブロッキングされていて正規ルートでは利用出来ません。
なので、知名度も怖ろしく低い!
ローカルのTVニュースではチラっと取り上げていたので
存在自体は認めつつもアクセスは禁止状態。
ちなみにうちのスタッフ達に「フェイスブック」を
聞いてみたが全員知らないという。
マーク・ザッカーバーグだって知らないし
(この国では映画ソーシャルネットワークも公開したかな?って感じ)
「君達と同じ28歳だぞ!!」
っと言っても全く意に介さず。。。、

フェイスブックのアクティブユーザー(定期的にサイトに訪れる人数)は
8億4,500万人だけど、
人口13億人、ネット利用者数5億1,300万人を
誇るこの国の人から観ると大した話しじゃないのかな。。。
特にネットを軸としたコミュニケーションツールは
独自路線をまっしぐら。

ホントにネットは便利だし時代や価値観を変えるだけの
パワーがあるのだけれど。
つき合い方も気を付けないと
「便利さ」を知るに従って頼り、
偏ってしまわないように。。。
リアルはそこには無い!
肝に銘じたい出来事も最近ありました。

難しいですね。


« 春節が明けました!「中国の花火」について | トップページ | 元宵节(Yuan xiao jie)と運気をあげる話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェイスブックがIPO申請のニュースを聞いて:

« 春節が明けました!「中国の花火」について | トップページ | 元宵节(Yuan xiao jie)と運気をあげる話 »