« 春節明けの正大広場に行ってきました! | トップページ | 九星市場と漕宝販物中心 »

2012年2月21日 (火)

南外灘エリア老码头(lao ma tou)を紹介!

最高気温4℃のこの日の上海。
でも久し振りにご覧のような晴れ間。
002_2
何だか日差しの色が「春」っぽくなった気がします。

上海で、異国情緒に浸れる場所の
ひとつに黄浦江沿いが挙げられます。
023
有名な観光地「外灘」以外にも漁港のある呉淞や、
上海の小ウィーンと呼ばれる舟山路周辺、
造船場があった南浦大橋周辺など、
港街の雰囲気を色濃く残す古い街が黄浦江沿いには点在してます。
今回の「老码头」(lao ma tou)【古い港の意】が
整備されたあたりは、もともと上海油脂廠があったところで、
黄浦区による改良工事により、区で初めての創意園区となり、
芸術家の事務所や国内外の企業など併せて
30社が入るリノベーションスポットとして誕生しました。
035
このエリアにはあの有名な上海三大マフィアの一人、
黄金栄の倉庫があったところでもある。
1927年に建設され、総面積は4000平方メートルある広大な倉庫。
お米を運び上げられた倉庫の上には、
今でも当時の動力式リフトが残されているほか、
当時の段差の低い階段も残っている。
重い荷物を運び上げるのに便利なためだ。
029
また、「老码头」付近の黄浦江沿岸は、
ヨットハーバーが設置される計画で、
クルーザーが行き来することになるらしい。
033_2
園内道路の入り口には狛犬?じゃないけど。。。2匹いました。
032
お茶屋さんの前には大きな急須が置いてあります。
031
「ちょ~だいっ!!」って感じの不思議なオブジェが。。。
030
で、「此処、此処っ!!」って感じで…。
028
「考える」みたいな。。。
アートの世界は深い!!!
026
中央には噴水スペースがあります。
024
廻りを色んなレストランが囲んでいてテラス席もあって
季節が良くなると気持ち良さそうです。

そして食べ物ネタで紹介してるのは地元の麺料理ばかり。
たまの気分転換に「老码头」側にあるフレンチレストラン
「Table No1」でランチを食べたので紹介します。
022
4つ星、5つ星レストランが参加する
「レストラン・オブ・ザ・ウィーク」にエントリーするほどのお店。
この「レストラン・オブ・ザ・ウィーク」なる食のイベントですが
1998年ニューヨーク発の美食イベントで今や世界に広がり米国、
シカゴ、欧州、パリ、ローマ、ロンドンなどで行われているそうだ。
2010年にはアジア・シンガポール、上海、昨年には香港にも進出。
今年3月には北京でも開催される予定になっている。
(何故か東京抜き)
どんだけ敷居が高いのかって云うとそうでもない。
が、しかし私の上海フレンチ部門では堂々の1位だと思っている。
004
この「Table No1」は南外灘にある倉庫を改装したホテル
「The Water house at South Bund」の1階にあります。
021
洒落たカウンターのレセプション
020
ロビーにはひと際目立つ、シャンデリアが。
017
ロビー横にはカフェも併設、イスも個性的。

英国人スターシェフJason Athertonがプロデュース。
ヘッドシェフScott Melvinが作り上げるのは
美しいモダンヨーロッパキュイジーヌ。
季節の食材やその日の仕入れなど、その日、
その一瞬で美味しいものを届けてくれる。
まぁ、ご覧あれ。
005
食前に胃袋を広げないとね。。。(スパークリングです)
006
尿酸値も抑えないと。、トスカーナ地方のナチュラルウォーターの
アクアパンナです。
008
ここのお店の名物のひとつが焼き立てのパンです。
これで一人前、左脇のオリーブオイルから手前の計4種の
違う味付けが楽しめます。
ただ、これを一人では食べきれないので。。。、
011
残りはテイクアウトで持って帰ります。

そして、
007
「前菜」…美味しかったデス。
009
「メイン」…↑間違えたかっ。。。、ベジタリンチョイスですねきっと。
010
でも、少しスパイシーで美味しかったです。
(次回は違う料理を選ぶと思います)
012
デザートです、3種のアイスをそれぞれ違った
ソースで味わえるそんな趣向です。

013
ワイングラスがビッシリと、
014
中庭にはテラス席が、もう少し暖かくなると良さそうです。

以上、ランチセット178RMB/人のコースで
それぞれ前菜からデザートまで3種くらいの中から
選べるコース。
この日は以上で336RMB(\4,360-) 
たまにはいいかな?

« 春節明けの正大広場に行ってきました! | トップページ | 九星市場と漕宝販物中心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南外灘エリア老码头(lao ma tou)を紹介!:

« 春節明けの正大広場に行ってきました! | トップページ | 九星市場と漕宝販物中心 »