« 夏のセール商戦について | トップページ | タマゴアートとレゴワールド »

2012年5月29日 (火)

日本家電量販店も上海にOPEN!-Laox編-

連日25℃超えて、「暑さこれから!」って感じの上海です。

我がオフィス近くの四川北路沿いにこんな幟(ノボリ)が。。。

001

日本でもお馴染みの家電量販大手のLaoxじゃあ有りませんか!

5月25日OPENしたんですね、知りませんでした。

何でも中国本土への出店は南京のお店(2011年12月31日OPEN)に

次いで2号店目になるそうです。

中国最大の家電量販店の蘇寧電器傘下の同社は、

蘇寧の商品調達力などを利用しながらこれから中国出店を本格化していく予定だそうで

3年で30店舗、5年で150店舗を目指すそうだ。

007

場所は四川北路×海寧路のコーナーと云う好立地!

上海市内からだと南京東路から5KM以内位ですか。

私も含め日本人はあんまり住んで無い、どちらかと云うとローカル率の高い場所です。

上海市内はここに限らず、色んな場所で今なお「再開発」と云う工事が行われています。

地下鉄なんかもまだまだ増えていくようです。

008

まずは「ナルトとサクラ」がお出迎えです!

009

舞妓さんでしょうか?

010

KITTYちゃんも、。

日本色をしっかりアピールしてますね。

016

行ったのは27日、日曜日の午前中でしたが結構な人で賑わってました。

売り場面積7,000㎡で全5層の造りで

1階から携帯電話、時計。2階はパソコン、カメラ。3階生活家電

4階テレビ、楽器、玩具。5階エアコン、冷蔵庫、洗濯機と云うフロアー構成です。

018 

中国の英雄、元NBA選手の姚明(ヤオミン)の等身大?

でしょうね、きっと229cmあるんでしょう!

020

日本のテレビ通販とかで観ました、スチームアイロンで

ハンガーに掛けたままアイロン出来るって云う商品です。

(正式な商品名知らなくて。。。、)

品揃えがあって、ここ上海で需要が見込めるのでしょうか?

021

ご存知!?これが「日本の炊飯器人気!」ご覧のように高齢者を中心に

この人集りです!!

023 

バスケフレームのTV初めて観ました、台湾発のTVメーカー

「HANNspree」だそうです。

032

他にゼブラとキリンや

033_2 

シロクマにラクダ、子供が喜びそうな個性派TVです!

024

店内POPの「超特価」の平仮名が明朝体で、

いかにも「中国」って感じの外国ムードを感じました。

026

足浴槽ってこれは中国ならではの商品だと思います。

足マッサージが大好きですから。。。、この品揃え!

029_2

中国白モノメーカーの雄「ハイアール」のエアコン売場。

こちらの人はエアコンをステータスとしてリビングに

こんなタテ型のエアコンを置きたがるそうです。

030

玩具フロアーにはKITTY SHOPと隣に

031

ドラえもんコーナー?が在りました、「日本!!」ですよね。

品揃え商品のSKUは20万あまりで、うち日本製を5割り近く占める

日本のライフスタイルを発信するのがコンセプトとのこと。

パートナー先の影響か、きちっと現地消費者のニーズも

きちんとおさえているような気がします。

新商業施設がOPENしても、その認知にまで時間が掛かり簡単には

集客出来ない上海で、これだけ賑わっているのは凄いです。

近くの宝山駅周辺には一大電器製品や部品などのマーケットが在ります。

価格では比較にならないはずなので、必然的に「アフターケア」と「品質」を

前面に「日本式」を提供する戦略となる。

さぁ、これから上海市場にどう浸透出来るか!

楽しみですね。

« 夏のセール商戦について | トップページ | タマゴアートとレゴワールド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。

上海にラオックス出来たんですね!! 本当上海もどんどん変わっていきますね。

以前雑誌で、日本の炊飯器が中国人に人気があるという記事を読んだというのもあって、
あの写真はまさしく!!という感じでした。

そして、バスケフレームのTVの写真を見た瞬間に欲しい!!と思ってしまいました。笑

今後の上海ラオックスがどうなるか見物ですね☆

こんにちは。

中国に進出している小売業やブランドにとって「日本式」をどこまで貫いていくのか?
と云うのがターニングポイントでもあり、賛否の割れるところでもあります。
私達のようにいろんな提案やアドバイスをする会社についても
「中国人のことは中国人に聞け!」とバッサリやられることも。

そう云う意味も含め、ラオックスは中国企業の傘下に入ったこともあってか
「時代報」と云う現地の無料新聞に日式的な特大折込チラシを入れて集客に務めてたり
今のところ、上手く日中融和出来ていると思います。
新たな成功モデルになれるのか?
楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本家電量販店も上海にOPEN!-Laox編-:

« 夏のセール商戦について | トップページ | タマゴアートとレゴワールド »