« タマゴアートとレゴワールド | トップページ | 日本のCOOL BIZについてひと言!! »

2012年6月 4日 (月)

2度目の南京に行ってきました!!

何か今年は、東京に戻っても
さほど上海との気温差みたいなのは
感じませんね。
これからなんでしょうか。。。

先週、お客さんと自身2度目の南京に行って来ました。
今日はその時のエピソードを紹介します。
<興味のある方へ…前回の南京リポート>
          ↓
http://shanghai-cocobay.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-a082.html

朝の地下鉄の駅構内にこんな人だかりが。。。
Dsc04267
時計の針が8:00を刻んだ途端、
Dsc04270
「押すな!」、「押すな!!」状態。
Dsc04272
私のブログで初めて紹介します。
これは上海のフリー新聞で「時代報」という市民の情報源のひとつ。
2003年に創刊し、毎週月曜から金曜の朝に
地下鉄構内などで配っています。
誌面は、上海市に関することから、スポーツ、経済、国際ニュースまで幅広く取り扱っていて
上海市内の地下鉄の駅200カ所以上で配布、発行部数は55万から60万部なんだそうだ。
Dsc04274
中身はこんな感じです。
今回は上海駅から出発ですが、上海版新幹線の「和楷号」(例の事故を起こした)乗車前に
チベットで採れたミネラルウォーターを1本無料で貰えます。
Dsc04275
貰った人はちゃんと、こんな風にチケットに✔マークを入れられます。笑
Dsc04276

お馴染み?南京駅前の風景です!
日本の京都並みに観光スポットのある古都なんだそうですが
いかんせん、仕事ですからね。
Dsc04335
今回、お邪魔した工場さんですが事務所にジャ~ン!!
Dsc04319
こんな感じの油絵が。。。
Dsc04321
所せましと。。。。
Dsc04328
こんな感じに沢山置いています。
Dsc04327
ここの社長さんはこう云った古美術品の収集が趣味なんだそうで。。。
いちいち感心して眺めていると、出ました出ましたとっておきの「お宝」が。
Dsc04277
桐の箱入りです!!
Dsc04278
旧満州国首長から日本の小林隊長宛に贈られた絵なんだそうです。
Dsc04279
それがこちら、。、。
Dsc04280
なんでもとっても有名な画家の作品だそうでさらっとネットで調べると。、

「郎世寧(Giuseppe Castiglone 1688-1766年)は
イタリア人で、康熙末年に伝道士として中国に渡り、
宮延画家として皇帝に仕えた。
人物画、肖像画、花鳥画にすぐれ、画法の本源は西洋であったが、
のちに中国画法を学び、両者を融合させた独特の秀品を
描き、雍正、乾隆二帝の信任が厚かった。」 出所:『北京博物院・清朝宮廷文化展』

と云う方の物なんだそうで時価にしてウン千万円はする代物なんだとか。
社長さんの話しによるとこの絵画も日本で安価に入手出来たそうで、
その昔、中国から流出した美術品を買い戻すんだとか。。。
(その昔、日本がバブルだった頃に同じような話しを耳にしました、笑)
金額にも驚きでしたが、何かこう云った物に歴史を感じてしまいます。

で、工場のお隣に社長さんの所蔵品の一部を販売するお店までありました!
Dsc04282
絵画以外にも色々と。。。、
Dsc04303
こちらの大きな衝立ですが
Dsc04288
1つ1つのモチーフが大理石や翡翠(ヒスイ)で造られています。
Dsc04290
そしてこちらの絵画
Dsc04291
繊細な毛並みのタッチがいいですねー。
Dsc04292
こちらは何でも明時代の仏像なんだそうです。
Dsc04307
面白い試みもあって、日本から古着の着物を輸入して縫い直して製品化なんかしているそうです。
Dsc04329

肝心な!?生産ラインでも社長さんによるアイディアも。
Dsc04332
仕上げ行程でのスチームアイロン、こちらが何と。
Dsc04331
蒸気を液体に戻して再利用すると云う、画期的なアイディアですよね。
Dsc04334
この不自然なダクトはと云うと、
Dsc04333
2楷から1楷へ、汚れず移動出来ると云うアイディア!
美術収集といい、ホントに個性豊かな社長さんでした。

肝心な仕事の方はと云うと、、、。
さぁ、どうでしょう!?
結論はこれから。。。

一諸に出来るといいですね!

そんな南京訪問の旅でした!!


« タマゴアートとレゴワールド | トップページ | 日本のCOOL BIZについてひと言!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の南京に行ってきました!!:

« タマゴアートとレゴワールド | トップページ | 日本のCOOL BIZについてひと言!! »