« 2度目の南京に行ってきました!! | トップページ | 何故か落語!? »

2012年6月 8日 (金)

日本のCOOL BIZについてひと言!!

6月から衣替えで
本格的なCOOL BIZの季節に突入する。
すると朝の通時に目にする様々なCOOL BIZファッション。
昨年は節電ムードも手伝って「スーパーCOOL BIZ」なんて
名前も飛び出すほど。
「吸汗速感素材のスポーティなTシャツにカーゴショーツにクロックス」
それで今から会社?って感じの人も沢山見かけました。
今年も、ワッシャーのかかったセミドレスのストライプシャツにショーツで
足元はビーチサンダル!
で、今から仕事??って人が。。。

テレビもテレビ。
毎年決まって環境省の職員が必ずアロハシャツを着用している映像。
「あのアロハは格好良いのか?」
折角、メディアに映るんだから、今年のアロハはこんなデザイン!
って感じのアロハならいいのにと。
あと、必ず閣僚達が沖縄の「かりゆし」を着た映像が流れるけど
あれも格好良いのか?
ちなみに「かりゆし」は沖縄の民族衣装ではなく、
歴史も1970年頃に観光をPRする目的に作られたそうだ。

う~ん、勘違いですよね。
COOL BIZ=「楽な格好」みたいな空気は嫌です。
それじゃ究極はパジャマになっちゃいますよ!
環境を考えカジュアルダウンした装いをするのが
そもそものコンセプトなんでしょうけど。
TPOはあるし、何がなんでもノータイって考えは×だと思います。
(ネクタイメーカーさんに失礼ですよ)
普通のネクタイの代わりにニットタイやアスコットタイ、バンダナとか。。、
ちょっと一般の人には無理かもしれませんが
メディアに映る人達位は、「あ~っ、いいなぁ、あの格好」
って思わせる位でいて欲しいです!

会社の後輩が昨日、日本が推進する「COOL JAPAN」が
海外から酷評されていると聞いて思いました。
「COOL JAPAN」もいいでしょうが、これからこの「COOL BIZ」文化も
発信していったら良いと思います。
事実、お隣の韓国では2006年頃から日本に習って「COOL BIZ」を
取り入れたそうだし。
まぁ、中国の場合は一年中「COOL BIZ」笑。
ですから、余り必要とされないかも。。。

カジュアルダウンの加減が難しいんでしょうけど、
「COOL BIZ」=「COOL」なファッションに
定着して欲しいと切に祈ります!!


おまけで上海のサラリーマンの代表例を紹介します!

Img_9404

日本とは少し事情がちがいますね。

« 2度目の南京に行ってきました!! | トップページ | 何故か落語!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆
確かに、道歩いてると、「あの人この格好で仕事行ってるのかな。。。」
と、思う光景がたまに見られますね。

しかし、日本の気候を考えると、スーツは向いてるのかな?
とも考えたりしますが、、、

でも、ショートパンツにクロックスはさすがになしですね!!笑

こんにちわ。

ファッションの難しい選択のひとつが「快適さ」!!
自然な欲求と見栄とのせめぎ合いでしょうか?

日本の気候風土を考えると和装なのかもしれませんが、
明治以降の洋装化は「国際、近代的」象徴のひとつとして
受け入れて来たのでしょう。

大切なのはTPOに応じたファッションなのかなぁ、、
て思います。
和装時代にも武士階級以外に商人の間でも
丁稚や番頭達が着ていた着物は違ってたりと。
どの時代でも服装って
需要なワードロープのひとつだったんでしょうか。

着れればいい物から、着こなしたい物へと
意識が変わってくれることを願うばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本のCOOL BIZについてひと言!!:

« 2度目の南京に行ってきました!! | トップページ | 何故か落語!? »