« 中国市場に再挑戦!BEST BUY | トップページ | 初めてのAyu-Fishing in 2012summer »

2012年7月28日 (土)

伸び続けるネット消費の国際比較

ロンドンオリンピックが開幕しました。
先日、「グラスゴーの奇跡」?って
命名された男子サッカーのスペイン戦終了後に
アクセス集中からかTwitterがシステムダウンしたりと
情報収集や発信など4年前の北京とは違った印象の
オリンピックが楽しめそうですね。

環境の変化が著しい中、確実に伸び続けている業態が
「ネット」通販。
ファッション販売については一部懐疑的な見方をする向きも
あったが、通販で洋服を買い求める人がいる以上に
認知、普及していくと思います。

2011年の日本の国内ネット消費市場規模
10兆450億円、
同年次では無いが2010年度米国ネット販売上位500社の
総売上高1,500億ドル(約12兆円)と云うのだから
日本のネット消費意欲は旺盛ではないだろうか。
中国は2010年度約7,700億元(約9兆6,00億円)
うち、衣料服飾で2,049億元もある。
中国でも掏宝(タオバオ)に代表されるようにネット販売の
果たす役割は大きい。

夏物のセール不振の話題を耳にすると
「欲しいと感じる時に適切な情報を集めて買う」
そんな賢い消費者の姿を想像してしまいます。

キメ細かなMDが必要だと再認識しました。


« 中国市場に再挑戦!BEST BUY | トップページ | 初めてのAyu-Fishing in 2012summer »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伸び続けるネット消費の国際比較:

« 中国市場に再挑戦!BEST BUY | トップページ | 初めてのAyu-Fishing in 2012summer »