« カテゴリーSHOPの紹介 | トップページ | 上海のいま。 »

2012年8月18日 (土)

終戦記念日に想うこと

上海も暑いです!
東京より暑く感じますね。
最高気温は33℃程度で東京とさほど変わらないんですが
緑が少ないせいか?木陰も少ないからでしょうか。。。

8月15日から数日経っての話しですが
毎年迎える終戦記念日。
振り返って様々な想いを巡らせます。

今年もNHKで特番を組んでいて
その中で紹介されたエピソードのひとつに
「終戦」と名付けた軍人さんが紹介されていました。
当時の陸軍大臣の阿南惟幾の義弟、陸軍省軍務課課員竹下正彦氏。

普通は「敗戦」。
この日も「敗戦記念日」と成るところを当時の陸軍や
国民のショックも考え敢えて「終戦」と云う表現を
あえて使ったんだとか。。。

「敗戦記念日」と「終戦記念日」。
印象が変わりますよね。
真摯に事実を受け止めようとすれば「敗戦」でしょう。
しかし「終戦」と聞けば、自己反省しやすい感じになる気がします。

歴史って面白いなぁーと、感じたことをもう一つ。
鎌倉幕府成立年って「1192」って覚えませんでした?
「イイクニ作ろう鎌倉幕府」って。
現在は「イイハコ作ろう鎌倉…」なんだそうだ。
この年には実質的な支配体制を築いていたので、
こちらの方が適切なのでは、と言う議論のため。
当時は明確な開府宣言をした訳でも無いので
成立年月日を巡っては諸説あるようです。


色んな機会より、
過去の出来事を調べてみると
新たな「基準点」を自分の中に発見出来ます。
さらに調べていくと、今度はそこを中心に
色んな世界が広がってくる気がして。。、
そんな事を考えながら、
激暑の中上海市内へ行って来ます!!

« カテゴリーSHOPの紹介 | トップページ | 上海のいま。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日に想うこと:

« カテゴリーSHOPの紹介 | トップページ | 上海のいま。 »