« カジュアル洋品のサイジングについて | トップページ | 遠き!身近き!!日本の景色!!! »

2012年9月 2日 (日)

中国スポーツ市場と上海ゼビオに行って来ました!

中国の景気減速からオーストラリアの羊毛取引価格が
急落しているそうだ。
8月6日以降の2週間で約11%の下落。
最大の輸出相手国の中国の衣料品向けの
需要が落ちていることから。

2012年に1兆8,000億円規模になると云う
中国スポーツ用品市場において
香港上場の中国国内大手スポーツブランドの半期の業績が
発表されていました。
6社中5社が2桁の減収減益を余儀なくされ今年の前半だけで
約2,000店舗以上を閉め、本格的なリストラの局面に入って来ている。

              売上高  店舗数
安踏体育用品  3,934(▲12%)  9,187(▲110)
李寧        3,880(▲10%)  7,303(▲952)
361度国際     2,869(▲10%)  8,050(+185)
特歩国際控股     2,607( +1%)  7,603( +7)
匹克体育用品    1,612(▲29%)  7,059(▲747)
中国動向集団    832(▲29%)  2,550(▲569)
*単位は百万元、()内%は前年同月の増減、()内店舗数は
昨年末の増減数

最も深手を負ったのは李寧のようで
販売不振による在庫処理に追われ12年12月期の通期では
最終赤字転落の可能性もあるそうだ。
現在、米投資ファンドTPGの出資を受け入れ、経営再建中とのこと。
各社とも米ナイキや独アディダスといった欧米有力ブランドの
攻勢にもさらされている。
ちなみにナイキの台湾、香港も含めた中国の売上高は2011年度で
4,932百万元(777百万USドル)で前年比22%増、
日本の売上が114百万USドルらしいので約6倍位売ってるんですね。

現在の中国のスポーツ市場に触れたので、
今回は遅ればせながら浦東にOPENしたゼビオスポーツを
紹介したいと思います。

豊田通商との合弁で出資比率はゼビオ80豊田通商20、
売り場面積3,300平方メートル超える大型旗艦店です。
ゼビオは10年前ほど前から社員の中国留学や出向、3年前から
外国人採用を積極的にすすめているそうなので、
満を持して?って感じだろうか。

052
地下鉄2、4、9合線と3路線乗り入れている「世紀大道」駅の
コンコースの柱周りに広告!目立ちます。

053
グループ会社のVictoriaも併設なのでしょう

055
最寄駅は地下鉄9号線「商場路」駅、上海市内の百貨店売上高NO,1の
ヤオハンのすぐ近くのパソコンビルの4F

066
ビルの入り口にも宣伝しています。

078
お店のシンボルのひとつのトナカイ!
中国の人も驚くんじゃないでしょうか?

079
カテゴリー別売り場のエンド部分に一流選手のユニフォーム、日本と同じ手法です。

076
店内POPも日本語!
これも日本と同じですね、って、日本人駐在者向けでしょうか。。。

077
これはローカルを意識したPOP、きっと日本には有りませんよね。

072
卓球とバトミントンコーナーの品揃えとスペースは日本より充実していたような気がします。
ローカル市場を意識したのでしょうか。

その他、併設のVictoriaではゴルフクラブの試打が出来る専用の
スペースが6人分くらいありました。
しかもスィングをその場で解析出来るように
カメラとPCが設置。

観に行ったのは土曜日の午前中、
来客者は感覚として日本人7割、中国人2割、欧米人1割って感じだったかなぁ。。。
まだまだ中国の中学、高校の部活動が盛んでは無い中国で
この品揃え規模のスポーツ専門店は珍しい。
オリンピックとかで観る印象とは違いますよね。
ただ、駐在家族による少年サッカーとか盛り上がっているようなので
その人達にとっては心強い存在になるのは間違いありません。

そして日本のスポーツ専門店売上高ランキング1位の
アルペンも遂に来年春に上海市の我々のオフィスと同じ虹口区に
売り場面積は約3,300平方メートルと云うので今回のゼビオと同じ規模で
出店するそうです。
出店業態は未定だそうだが、総合スポーツ用品店として
広く品揃えをする予定とのこと。

何でも約20年前から中国の製造子会社を通じて市場調査を
続けていて出店の機会を探っていたそうなので、
大いに楽しみにしたい!!

« カジュアル洋品のサイジングについて | トップページ | 遠き!身近き!!日本の景色!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国スポーツ市場と上海ゼビオに行って来ました!:

« カジュアル洋品のサイジングについて | トップページ | 遠き!身近き!!日本の景色!!! »