« ティム・ガンの黄金律(ゴールデンルール) | トップページ | オッパ!江南スタイル!! »

2012年10月 7日 (日)

3連休!!ハッピーマンデー制度について

3連休です。

ハッピーマンデー制度からなる
この連休は体育の日(10月10日→10月の第二月曜日に移行)
幼稚園や小学校では運動会を催すところも多いのでは?
因みにこのハッピーマンデー制度に
適用した祝日は他に3祝日

■成人の日(1月15日→1月の第二月曜日)
■海の日(7月20日→7月の第三月曜日)
■敬老の日(9月15日→9月の第三月曜日)

今年最後のハッピーマンデー制度だが
3連休と云うとあと11月23-25日、12月22-24日の2回ある。
過酷な残暑の影響もあって
各社苦戦続きの秋物衣料。
1発大逆転といかないものの、
少しでも取り返したい!
そんな3連休ではないでしょうか。


そこで3連休消費について特集された
日経掲載の記事の一部を紹介したい。
第一生命経済所主席エコノミストの熊野さんよると
総務省家計調査をもとに
一世帯あたり1日の平均消費額を試算した結果、
07~11年の平均値では土日は平日よりも消費額が多いが
祝日や3連休の平均は平日とそれほど差がないとのこと。


これは休みが増えるとショッピングやレジャーにお金を使う反面、
限られた所得の中でやりくりし、別の消費を減らしている人が多いから。
大型連休では医療費や住居への支出が減る傾向にあるにも
関わらず休日の経済効果試算では加味されず
過大な推計になりやすいそうだ。
また、休日の経済効果試算は「所得は一定」が
前提らしく現在の経済環境に応じたものと考えにくい。

「3連休=消費力UP」
と、
シンプルにいきたいものですが
そう簡単な世の中にはならないのかな。。。、と。
民主党は「休暇のあり方検討プロジェクトチーム(PT)」の会合で
現在のハッピーマンデー制度を廃止し祝日が土曜の時には
前日の金曜日を振替休日とする「休暇改革案」の素案を
まとめたそうだ。
祝日に定めた意味を知らない国民が多くなったのが理由だそうで
他に有休休暇を義務的に付与する制度や10月中旬に土日を含め
5連休を新設することも打ち出した。

なかなか真意を測りかねますが、
秋物が売れるといいですね!!






« ティム・ガンの黄金律(ゴールデンルール) | トップページ | オッパ!江南スタイル!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハッピーマンデー制度が廃止になると嬉しいです。成人の日1月15日、海の日7月20日、敬老の日9月15日、体育の日10月10日にそれぞれ戻す。完全学校週休3日制でみんなで毎週金曜日をお休みにする。9月15日の水曜日が敬老の日の祝日があると一休みが出来るのでやる気が出ます。

カンニング中島さん、コメント有難うございました。
完全学校週休3日制になると、今度は日本の学力の国際比較で
云々の議論になりそう。
確か、それで「ゆとり教育」制度も廃止になったんですよね。
でも、消費に関しては期待出来そう、
まっ、バランスなんでしょうけど。

ハッピーマンデーが来年から廃止になります。成人の日1月15日、海の日7月20日、敬老の日9月15日、体育の日10月10日にそれぞれ戻す。完全学校週休3日制でみんなで金曜日を間善意お休みにする。9月15日水曜日が敬老の日の祝日なのでこれも嬉しいです。

ハッピーマンデーが来年から廃止になります。成人の日1月15日、海の日7月20日、敬老の日9月15日、体育の日10月10日にそれぞれ戻す。完全学校週休3日制でみんなで金曜日を完全にお休みにする。9月15日水曜日が敬老の日の祝日なのでこれも嬉しいです。

中島忠幸さん、コメント有難うございました。
完全学校週休3日制になると、今度は日本の学力の国際比較で
云々の議論になりそうです。
確か、それで「ゆとり教育」制度も廃止になったんですよね。
祝日の元々の由来も復活出来ると云う事でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3連休!!ハッピーマンデー制度について:

« ティム・ガンの黄金律(ゴールデンルール) | トップページ | オッパ!江南スタイル!! »