« 上海 Alpen 1号店を見て来ました! | トップページ | 上海の街角風景_中山公園の龍之夢リニューアル! »

2013年5月29日 (水)

上海で観た孤高の職人技!マグロの解体ショー

先の上海にてお友達の鮨屋の大将が
マグロをさばきに行くとの話を聞き、
興味本位で同行させてもらいました。
日本人(私も含む)が大好きなマグロの
2011年度の国別消費量は次の通り。
日本 30万トン
米国  9万トン
韓国  2万トン
中国  1万トン  *社団法人「責任あるまぐろ漁業推進機構」調べによる
と、日本での消費が圧倒的だが、
4年前の調査と比較して2割減しているのに対し
日本を除く地域では8割増でマグロの消費は
伸びてるとのこと。

と、云っても未だ上の数字が示す通り、
一般の中国人は生の刺身は口にしません、
中華料理が中心です。
一部日本の回転寿司チェーンの
「がってん寿司」等には
中国の若い層を中心に賑わっている程度です。

Dsc01081
まるで棺桶 !?並の発泡スチロールで
氷が一杯詰まった状態で入荷して来ました。

Dsc01083
巨大冷蔵庫のような部屋に運ばれて置いてあります。

Dsc01082
部屋の温度はマイナス16.7度!!

Dsc01085
イケスも沢山在って、ヒラメやら貝、蟹なども。、
海水は地下のタンクを通って巡回しているそうです。
今回ご招待頂いた、海鮮卸会社の
「海之興進出口貿易有限公司」さんのホームページです。
      ↓
http://jp.haizhixing.com.cn/index.html

Dsc01093
スコップで氷をかき分けると出てきました、
スペインから送られて来た、「マグロ」。
頭部と内蔵の無い状態でも180kgと大型です!

スペインでマグロ養殖している画が音付きで
Youtubeにアップされてました。
        ↓
http://www.youtube.com/watch?v=pujyV2gJbXc
Youtubeが観れない中国の方へ。
2013y05m27d_062219707
こんな感じの映像が流れます。

Dsc01097
大の男ども7人掛かりで、
中の氷を出す為に一旦外に運びます。

Dsc01103
「せーのっ!」って中国語で何と云うのでしょうか?
何とかひっくり返せました。

Dsc01109
刃先の長い、包丁を準備。
さぁ、必殺!仕事人の登場です。

Spec01
こんな感じ!?

Dsc01110
お腹から。。、

Dsc01112
「あれっ!」少しビジュュアルが違いますが。、
まっ、気にせず観ていきましょう。

Dsc01114
相手は180kgの大物、大仕事になります。


Dsc01116
少しずつ、丁寧に切り分けられていきます。


Dsc01122
ここが「トロ」で、「スジ」でって教わりながら。、



Dsc01120
切りたての赤身を醤油ナシで、味見!
「~ン、甘い!」
これがお目当てだったりして。

Dsc01126
ブロック単位で切り分けられていきます。

Dsc01128
上海市内の日本料理店の他にも、
北京や青島のお店へ空輸で出荷されるそうです。

大将はじめ、皆さん、お疲れ様でした!
休日の午後のひとときを堪能させてもらいました!!
ご馳走様。

« 上海 Alpen 1号店を見て来ました! | トップページ | 上海の街角風景_中山公園の龍之夢リニューアル! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海で観た孤高の職人技!マグロの解体ショー:

« 上海 Alpen 1号店を見て来ました! | トップページ | 上海の街角風景_中山公園の龍之夢リニューアル! »